サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tamutamuさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

tamutamuさんのレビュー一覧

投稿者:tamutamu

10 件中 1 件~ 10 件を表示

まさに悪用厳禁!!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本をbk1のサイトで見た時、手ならずマウスが震えました。

 「 シリアル解析の解説をする本!? 」

この明らかに怪しい表紙を見て興味がわいてきました。もちろん悪用するつもりはありませんでしたが、シリアルクラックについて書かれている本なんて見たことがなく、またそんな本が発売されるとも思っていませんでした。ですので、

 「 もしかすると今買っておかないと発売中止になるかも! 」

と思いその場ですぐ注文してしまいました。本はその時買っておかないともう二度と出会えないもの、という考えの下の行動でした。

 で、早速読んでみると非常に中身の濃いものでした。また、発売中止になるのでは?というグレーな部分についてですが、この心配はないようです。

 なぜならこの本は、シリアル解析、つまりソフトの構造・仕組みを解析し活用するという「リバースエンジニアリング」の一部について書かれたものだからです。リバースエンジニアリングは産業の発展に重要な役割を果たしてきたと書かれていました。また、実際のシリアルクラックは、付属のCD-ROMにある「crackme」というシリアルを解析するのを目的とするソフトを用いて行われます。

 実際に、「crackme」を本書を読んでクラックして見ると、ソフトの仕組みが少しずつわかるようになってきました。アセンブラの知識、Windowsの関数、など知識の幅を広げることができたように思えます。少し努力がいりますが読み始めると止められませんでした。

 なにより、クラックには様々なバターンがあり、それを推理する、一種のパズル・クイズのようなものであり、頭の体操にも良いかもしれません。それにしても非常に珍しい書籍であることに間違いないでしょう。こういった本はこの先出版されることがないように思えます(私個人の意見)。

 最後に、悪用厳禁です。本書の注意書きをしっかりと読んでください。驚いたことは、思ったよりシリアルは簡単に見つけることができるということ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「君は必ず失敗するだろう。」セールスマン必見!!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

tamutamu書評グラフ(10段階)
------------------------------------------------
読みやすさ度:**********
心に響く度 :**********
ためになる度:**********
お金持ちにな
れる度   :?
------------------------------------------------

 この本との出会いは、僕にとって衝撃的なものでした。元々、“どうすればお金持ちになれるか!”本にはあまり興味がなく、兄のすすめで読むことになったのですが、物語風でドラマのような展開だったので読みやすく一気に読んでしまいました。

 この物語(作者の「本田 健」さんの実話)は本田さんと、本田さんが20歳の時にビジネスで成功する秘訣を学ぶため渡米していた時に出会ったユダヤの老人“ゲラー”氏とのお話しです。

 実はこのユダヤの老人“ゲラー”さんはすごいお金持ちなのです。その老人にビジネスで成功した秘訣を学ぶため本田さんは1年間、ゲラーさんのもとで修行をすることになります。

 この本の醍醐味は、ゲラーさんが与える様々な試練を本田さんが乗り越えて
お金持ちになる・成功するための秘訣を学んでいきます。

 この試練が興味深くて、「3日で電球1000個を売ってきなさい」等突拍子もないモノが多く、“自分ならどうするだろうなぁ”と考えながら読むとまたおもしらいです。

 このゲラーさんは、セールスの達人なので来年から営業職につく社会人の方、経営者の方等は必読です。「資格の勉強やMBAの勉強より先にこのセールスの考え方が必要」とゲラーさんはおっしゃっています。

 こんな試練を知恵を振り絞り、行動に移してやり遂げる本田さんを本から創造すると、出来る人ってこういう人なんだなぁと感じました。

 さて、この本が他の“お金持ちになるための本”と違う所、それは
 
 「 どうすればお金持ちになれるか? 」

ではなく。

 「 どうすれば “幸せな” お金持ちになれるか? 」

について書かれていることです。

 「成功し頂点に上りつめた時、そこにはお金したなかった…」

そんな寂しいお金持ちにならないための秘訣が書かれている点が僕にとって新鮮でした。

 成功すらための秘訣は全部で17項目あり、「失敗の付き合い方」、「お金の法則」、「家族、パートーナーと仕事の関係」等、学ぶことが多いはずです。たくさん稼げばお金持ちになれるということが誤解だということにも気付くでしょう。

 そして1年間の修行を終え、本田さんが帰国する際にゲラーさんが最後に送った言葉、

 「 君は必ず失敗するだろう。 」

この言葉を読んだと言うより見た時、体中が“ビビッ”としました。この言葉にはどんな意味・ゲラーさんの思いが込められているのか? せひ読んで確かめて見て下さい。僕は最後に感動しました。

 最後に、僕もゲラーさんの願う「お金のない世界」(詳しくはこの本を参照)に今の世の中が少しでも近づければと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブタのいどころ

2003/08/31 20:57

道徳の教科書にしてもいい。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ブタのいどころ」
tamutamu書評グラフ(10段階)
------------------------------------------------------------------
読み易さ度 :**********
感激度    :********
ためになる度:**********
わかりやすさ:人それぞれ
------------------------------------------------------------------

 読んでみましたが、非常に私の興味をそそる本でした。私のこれまでの人生に対する考え方を変えてくれる本です。

 中身は様々な考え方を持ったブタ達と、“シッタカブッダ”という神様の4
コマ漫画で非常に読みやすいです。

 これまででも、このような教訓めいた本が数多く存在していますが、このような漫画チックに書かれているものは少ないと思います。これなら、「本を読むぞ!」と構える必要もなく、すんなり読めます。

 が、しかし! ここまでの私の書評を読んでいる方の中には
{なんか内容が薄そう。1000円も出す価値あるの? それより1000円で飯食おう。」
と思っているみなさん。

 この本は、一通り読むのに1時間くらいかかる思います。立ち読みできる範囲かと思います。

 しかし、この本は一回目に読むときと二回目に読むときでは違う中身になっていると言っても過言ではありません。この本に書かれている言葉、絵一つ一つにすごい力があります。

 ぜひ何度も読み直し、何度も考えて欲しいと思います。この本から感じ取れるモノは人それぞれ。買う価値がある・ないを決めるのは、買って読んでから。その人にとっての本の価値は読んで見ないとわかりません。

 どんなに意味がなさそうな本でも、そこから何かを得ようとすればおのずと価値を見出させます。ぜひ立ち読み等で消化不良を起こさないためにも何度も読み直すことをお薦めする本です。

 抽象的な表現ばかりですが、上記のような考え方を持つことができたのはこの本のおかげかなぁと思っています。この本は「自由」、「努力」、「友達」等いくつかの内容に分かれています。

 今の子供達がこの本を読むとどんな感じ方をするのかなぁと考える今日この頃です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

しっかりした土台が身に付きそう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は今年、新入社員。新入社員研修でJavaを学ぶことになっていることを人事の方から聞きました。おさるさん並の知能しかない私は、Javaの研修が始まる前に自分で先にJavaの勉強しようと密かに決意しました。

 そこでJavaの本を色々探し回った結果、この本にめぐり合いました。この本の良い所は以下の点。

------------------------------------------------------------------

 1.基礎からしっかり学べる。
 2.各章の最後に「クイズ」があり、楽しみながら学習事項を確認できる。
 3.プログラム関係の本にはめずらしい、「コンパイルエラー探し」という
   演習問題があり、初心者が陥りやすい記述ミスを載せている。
 4.授業形式である。

------------------------------------------------------------------

こんな感じです。特に 4. についてですが、いきなり最終的なプログラムの解答を示すのではなく、

 「 このプログラムではこの場合の処理が書かれていないので、この行に次の一文を挿入してみましょう。 」

という風に、実際に一人でプログラムを書く時のことを想定しながら学べる所が非常にグッド!でした。

 とにかく、他のJavaの本とは違い楽しみながら学べる上に、誤った知識が身につくことは無いように思えます。中には、あやしいJavaの本もありましたが、この本は基礎をしっかりと学ぶことに重点をおいているように思えます。

結局、“習得”にはそれが一番の近道であることは20年くらい生きてるとわかってきますよね!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

SEになりたい学生のみなさんとSE以外の働く人々へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

tamutamu書評グラフ
------------------------------------------------
就職に使える度:**********
SE以外にもオ
ススメ度   :********
------------------------------------------------

 僕の書評をお読みになっている方はご存知かもしれませんが、今年(2003年)の7月にある企業から内定を頂きました。ちなみに大学4回生です。

 自慢にもなりませんが、60社以上の選考試験に臨みやっとその企業から内定を頂きました。
  
                SEとして

 そして、面接の時におおいに活用させてもらった本(僕の就職成功書籍)のひとつがこの「SEの持つべき思想」です。

 SEになりたい人間が“SEの本”を読み、勉強するのは当たり前です。面接の時にも、
 
 「 どんな本を読んでいるの? 」 「 SEについて調べた? 」

等聞かれることがあります。この時、この本を読み自分なりの解釈・味付けをすることで、面接官の方に好印象を与えることができました。

 さて、この本ですがSEの技術的な部分ではなくもっと根幹的な部分、すなわち、働く人が持つべき思想が書かれていると僕は感じました。SEというとスペシャリスト的な存在をイメージされると思います。

 しかし、SEだって基本は“会社人”です。会社のために、お客様のために、周りの仲間のために、そして自分自身のために働くものだと考えています。

 自分勝手な・一匹オオカミ的な人では当然務まりません。SEになるためにはまず、“立派なサラリーマン”になることが大切だとこの本を読み感じました。

 一般にSEは他の職業より学び続けなければいけないという話は、“立派なサラリーマン”になってから、進歩の速い情報処理技術を学ばなければいけないからでしょう。

 最後になりますが、この本を読み是非、「 コスト意識 」を磨いてもらえたらと思います。これは、別にSEに限ったわけではなく、その他の職業の方にもいえることだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

書評数6!すごい人気!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

tamutamu書評グラフ
------------------------------------------------
株 入 門 度  :**********
読みやすさ度:**********
実 用 度  :******
謎の生物のか
わいさ    :**********
------------------------------------------------

 この本の書評を書こうと思い検索して表示してみると、“書評数6”という
文字を見て、さすがわかりやすいだけあって人気があるなぁと思いました。

みなさん株と聞くと、何か敷居が高くて危ないような気がすると思います。
かくいう私もその一人でしたが、最近は何千・何万円程度で株ができるらしい
と知り、「よし、来年から社会人になるし株を始めよう」と思いました。
 
 そこで、まず私のように

     「 株って何? 木? 野菜? 」

という無知な人向けの株の本を探しているとこの本に出会いました。この本は
カリスマ講師「細野 真宏」さんと細野先生の本でおなじみの謎のかわいい生
物とがわかりやすく株・投資信託・外貨預金について解説してくれます。

 この本、株等に本当に無知な謎のかわいい生物の質問に対して、細野先生が
答えていく講義形式となっています。謎のかわいい生物は↓の様な質問を本の
中でしています。

 「株って何?、どこで買えばいいの? なんで株の値段は上がったり下がっ
たりすの? ネットバブルって何? }

 といった本当に株について何も知らない人でもわかるように書かれていると思います。↑のような質問をする謎のかわいい生物でも時に鋭い発言をするので注意が必要です(笑)。

 それでも初めの内はすらすら読んでいくことは難しいかと思いますが、必ず
わかるように書かれていると思いますので時間をかけて読んでみてください。

 「考え方」っていうのは何度も読み・理解することで、頭に定着するものな
ので焦る必要はないですし、諦めることは厳禁ですよ。

 また途中で、細野先生とニュースステーションでおなじみの経済アナリスト
森永卓郎氏との対談があります。森永氏の意外な一面が見れるのでそこも注目
です。
 
 このように中身のある面白い本ではあるのですが、実際に「株を始めよう!」と言う人には、実用性という点で少し物足りない部分があるかもしれません。巻末にインターネットを使った株の始め方・講座の開き方等も写真付きで紹介されていますが。

 ですのでこの本を読んで、株についての基礎の基礎を身に付けた後、他の本
で実際の株の始め方、他の金融商品(ポケット株等)について学んぶという流
れが良いかと思われます。

 裏を返せば、それだけ株そのものについての解説にページ数を割いているの
で、中途半端にわかりやすそうな株の本を選ぶよりもまずこちらの本をお勧め
します。

 社会人になっても、投資信託、日経平均株価、TOPIX、マザーズ、ナスダックについて答えれないようでは少し情けないかと思います。これらの用語もこの本で解説されていますので、ぜひ読んでみてはどうでしょう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

けっこう実用的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近、ダーク系の本に凝っているtamutamuです。
 「クラッカー・プログラム大全」を読んでから、もう少しアセンブラの知識を身に付けたいと思っていました。それで、アセンブラの本を探しに行ったところけっこうたくさんの本がありました。
 
 しかしそれらは皆、大学の教科書みたいな本ばかり。性分なのか、「勉強!」という教科書みたいなかたい本を読むと3分でお迎えが来てしまう私ですので、何か楽しみながらアセンブラ・ソフトの仕組みの知識を得れる本は無いものかと思っていた所、この本に巡り合いました。

 この本は実際に、「習うより慣れろ」といった感じの本で、バイナリエディタやデバッガ等の使い方なども載っていて大変ためになりました。

 この本では、海外ソフトの日本語パッチの作り方、ゲーム・セーブデータの改ざん等も載っています。ゲームのデータをバイナリエディタ等で操作するとキャラクターを最強にできたりすることができます。

 また、お世話になっている人も多いかも(!?)しれませんが、美少女ゲームのCGモードフル化の方法についても書かれています。興味のある方や必要な方は読んでみてはどうでしょう。

 それと、ゲームの中には実行時にオリジナルのCDがドライブに入っているかどうかのチェックを行うものがありますが、これの回避といった方法も書かれています。

 私の購入目的でもあった超初級アセンブラプログラミングの講座も第3章で扱われています。超初級ということですが、遊ぶくらいにはこれくらいが私には丁度いいです。これ以上難しくなると、頭の上をチョウチョが舞うことになりそうですので。

 第4章にオペランドコードの詳細がありますが、必要に応じて読んでいます。こんなものきっちり読む必要は無い思います。覚えれるわけありませんし。楽しくないと続かないことは自明の理です。

 まぁ、そんなわけで内容盛りだくさんですの分厚くなっています。電車の中で立って読むと腕が疲れるので、家で腰を据えてゆっくり読むことをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「クビ!」論。

2003/09/27 03:26

来年入社する方へ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

tamutamu書評グラフ
-----------------------------------------------
新鮮度 :********
共感度 :********
-----------------------------------------------

 僕は、今年(2003年)にある企業から内定を頂き、来年から新社会人となります。何が起こるか皆目検討もつかないこの時代、本屋さんでこの本の表紙を見た時、手に取らずにはいれませんでした。

 まず、この本をオススメしたい人を列挙します。
 1会社から社員のクビきりを命じられているが、どうすればいいのかよくわ
  からない人。
 2クビになりそうな気がする人で、何とかクビきりを免れたい人。
 3来年就職活動をする人、または来年から社会人になる人。
 4今年齢が50歳くらいで、このまま定年までやり過ごして退職金だけもら
  うことだけを考えている人。

 この本は非常に今までにない臨場感がありました。実際にクビを宣告される時のありさまがひしひしと伝わってきます。それだけに、最初は少しドキドキ
しながら読んでいたことを今でも覚えています。
 
 人付き合いがあまり得意でない著者“梅森”さんの、クビきりに対するプロ意識、姿勢、現在の日本企業の問題点・改善策を熱く語っています。
 特に、本の最後の方になると少々言葉がきつくなり、圧倒されそうになりました。この本からのパワーは読まないと感じれません。

 梅森さんのクビきりは、非常に見事なもので、もし僕が梅森さんにクビを宣告されたら、素直に受け止めることでしょう。そのクビきり方法、本に何度も出てくる「退職パッケージ」等、もう警察の誘導尋問に近いものがあります。

 また、この本を読んで僕も今の日本の“その場しのぎのクビきり”には納得がいきません。そのあたりについて、特に熱くなっていますので、ぜひ読んで
“体感”してみてください。

 さて、この本にはクビきりにあたって、どんな人をどのようにクビきりするかが書かれています。また、クビきりを宣告されても今の日本企業ならまだ回避できるかもしれないらしいので、社会人の方で自分の身が不安な方や僕のように来年から社会人になる方はクビきりの対象にならないための注意点を学べると思います。
 
 僕がこの本を読んで最も感銘を受けたこと、それは
  「 クビにならないように働くだけではダメ! 」

これはグローバルな視点から捉えていて、僕の考えを書き出したらきりがないので、本書をお読みになればと思います。

 クビきりが社会の活性化につながる日本のしくみになることを望みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

“口ぐせ”、それは天然の特効薬!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

tamutamu書評グラフ
-----------------------------------------------
宗  教  度:****
科学的観測度 :********
人生変えれる度:******
-----------------------------------------------

 「自分を変える魔法の口ぐせ」……この本のタイトルを見ると、何かいかがしい本のように思えるでしょう。

 「神様の〜、謎の光が〜」

というような言葉が頭に浮かんだかもしれません。しかし、この本はそのような類のものではなく、もっと科学的・生物学的な側面から口ぐせの効能を説明しています。理屈好きな人(特に日本人に多い)には助かります。

 何でもこの本の著者が、医学・理学・農学の博士でいらっしゃるようですので、信憑性も高いものを期待できます。

 この本では、僕達が普段あまり意識しない「口ぐせ」が人生・人格に大きな影響を与えるモノだということが書かれています。

 僕はこの本を読むまで、気づいていない事がありました。それは、
  
        「自分は本当につかれているのか?}

僕はよくバイト先で、「しんどうそうだなぁ。疲れているねー」と言われることがあります。その原因は、僕がまさに口ぐせのように発している

       「 あー疲れた、だるい、もう限界」。

この言葉を発することで、周りにもそして自分にも「僕は疲れているんだ」と言い聞かせていたのだと、この本を読んで気付きました。

 つまり僕は、疲れたから「疲れた」と言っているのではなく、「疲れた」と言って自分を疲れさせているのでないか?ということに気付きました。

 この本で、「人は自分の思った・考えた通りの人間になる」という言葉が身にしみました。さて、ここで一つふと思い出したことがあります。これと同じようなことをある本の作者も唱えていたのです。それは、ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣のゲラー氏です。本を読んでいる時、「ああ、そういえばあの本でもこのことをいっていたなぁ」となると、無性にうれしくなります。

 それをさておき、人生を幸せに生きるための楽天思考を薦めています。プラス思考でも積極思考でもない思考です。ちょっと完璧主義の僕には、衝撃的な思考でした。

 口ぐせ・気持ちの持ち様で人生・体質を変えれるとしたらまさに、
      
          「 天然の特効薬 」

試す価値ありです。僕は、栄養剤等よりもこの本のほうが元気が出ました。人にはもともと、非常に効き目のある・副作用のない快楽ホルモンがあるらしので、いかにそれを利用するかが重要ではないかと思います・

この本では、うまくいく理論を遺伝子レベルから解説してくれています(当然やさしく)。納得いく説明がなされていると思います。天然の特効薬、試す価値は大です。せっかく生まれながらにして持っているのですから使わない手はありませんよ。

 最後に、僕がこの本の付録にある「夢がかなう幸せのレシピ」という自分だけの口ぐせを作ろうというぺージがあります。そこで僕が作成した口ぐせを少し紹介します。
 
 ●朝起きた時 → 「今日の自分は、昨日の3倍良くなっているぞ!」
 ●失敗したとき → 「一生の内に成功と失敗は半分だから大丈夫・」
 ●自分一人だけ失敗した時 → 「貴重な体験をした。他の連中はこの作業                 での失敗を知らずに生きていくのか」

 一例を挙げましたが、本当はもっと細かくなっています。この本の付録を読めば、自分用の口ぐせを作るのもそんなに難しくないですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

速聴と速読のドッキング

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私はこれまで、いくつかの速読のノウハウ本を読んできましたが身に付くことがありませんでした。しかし、この本を読んでその原因がわかりました。

 その原因とは「聴く力」です。この本ではこれまでの速読のノウハウ本と違い、読む力だけを重視するのではなく、「聴く力」も重要と考えています。この「聴く力」とともに読書の速度も加速していくことが詳しく説明されています。

 実際に、私はこの本に付いている速聴CD(2・3・4倍速)の音声を聴き、この本の速読トレーニングをすることで、1分間に1600文字以上の速さで読むことができるようになりました。
 
 この本は他にも、呼吸法やアイデア発想法、スピード時代を生き抜くためのデータの扱い方など、現代のビジネスマンに重要な知識が書かれています。

 これまでの速読のノウハウ本の中で最も長続きし、良い結果が出た本です。今までに何度も速読に挑戦し、挫折した人は一度試す価値があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示