サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. エルフさんのレビュー一覧

エルフさんのレビュー一覧

投稿者:エルフ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本蛇行する川のほとり 3

2003/08/28 20:27

余韻の残る物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あれだけ各章で余韻を残し惹き付けておいてラストはどうするのだろう?と少々不安もあったのですが文句ない最終章です。

二部の終わりの香澄の突然の死により物語の語り部は「真魚子」に代わります。
そして舞台は揃い、香澄の母の死の真相、暁臣の姉の死の真相が語られる事に・・・。

真魚子が加わることで物語に心の内部、憎しみ・嫉妬・愛情・憧憬など二部までにない深さが出てきます。
恩田さんの作品は文章を読んでいると川の流れる音や木漏れ日、少女達の風景などが驚く程鮮やかに浮かんできます。何となくこの「蛇行する川のほとり」と共に私の一夏も終わった感じ・・・。

恩田さんの作品で言えば「木曜組曲」と「ネバーランド」を合わせたような雰囲気。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示