サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 歩 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

歩 さんのレビュー一覧

投稿者:歩 

1 件中 1 件~ 1 件を表示

土方歳三 増補版

2004/02/02 11:44

孤独の戦い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『鬼の副長土方歳三』と言えば、京都で名を轟かした『新選組』を思い出す方も多いでしょうが、この本はそうではありません。流山の官軍の手に下った親友・近藤勇を失いながらも、戦うことを決意する土方。官軍の持つ新式の銃・大砲に太刀打ちできずに敗走を続ける旧幕府軍。彼らは次第に北へと追い詰められ、北海道の五稜郭で最後の火花を散らします。
 また、江戸に住んでいた頃の彼の許嫁だった「おこと」。足を負傷した彼の看護人として出会った後も、戦いに疲れた土方を癒してくれる存在となります。
 京都からの同志たちを失いつつも、武士として死ねる場所を探して戦い続けた彼の生き様が、「戦い」を通して描かれています。『新選組副長』という視点からではなく、一人の男としての彼の人生を読んでみたい、という方々にお勧めする本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示