サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. BARBIE-Qさんのレビュー一覧

BARBIE-Qさんのレビュー一覧

投稿者:BARBIE-Q

1 件中 1 件~ 1 件を表示

意外と気前がよくて正直な人

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「女の力量は末端に出る。爪、髪、睫毛の先
それは、乱暴に生きてなんかいたら決して保てないものだから」
女だったらこの言葉にはっとする人も多いのでは?
まさしく女の手の賭け所は、彼女の言っているとおりだと感じる事がしばしばだ。
こまめに美容院に行かないとヘアスタイルは決まらなくなってしまうし、睫毛だってパーマをかけて、2種類のマスカラを使って長く濃くなるように念じながら塗るのと、普通のタイプのマスカラを素の睫毛に塗るのでは仕上がりが大いに違う。
武田久美子は、女として送る人生の大切な部分を分かっている。
今まで、散々の支払い経験をしてきたであろう彼女の言葉には説得されてしまう。
綺麗といわれる人達の中には、『エステにも行かないし、化粧したまま寝る事もあるし、好きな物を食べたいだけ食べてる』なんて、平気で言う人もいる。
中にはそんな人もいるのかも知れない。
けれど大抵の女にそれは当てはまらないように思う。
ちょっとでも綺麗にしていたいと望むのなら、そんな話は嘘ではないかと、つい勘ぐってしまう。
武田久美子は、この本のなかで気前よく「綺麗」に近付く為にやるべき事とやってはいけない事を教えてくれる。
私が一番驚いたのは、歯はそっくり直してるそうだが、5年ごとに歯を入れ直しているとのこと。直したらそれでお終いではなく、審美の為に、こんなに時間も金銭もかかるなんて。多分痛みも半端ではないだろう。
中学生時代に矯正をしてたのだけど、それさえ痛くて続かなかった脱落者の私には、耳の痛い話である。
また女性向けのこの本の中で、彼女は過去のヌードグラビアを惜し気もなく披露してる。決して多くの人から、賛辞を浴びないであろう過去を修正する有名人は多いはず。
「昔の私」を堂々と載せるのは、彼女の綺麗さの自信と正直さの表れだろう。
「男は女から生まれ、女によって育てられ叱られて育っていく」
なんて、格言と呼びたい力強い言葉の数々も頼もしい。
参考になるメイクレッスンのページも有り、使用してる製品名、色番も載っていてかなり実用的。
その中にブルジョワ、オリジンズなんかのチープなグッズも申告してあり、やっぱりこの人は正直なんだなあと、なんだかうれしくなってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示