サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. プチ子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

プチ子さんのレビュー一覧

投稿者:プチ子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本きょうの猫村さん 1

2005/08/10 00:35

お手伝い猫さん大活躍

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

白地に黒ぶちの猫村ねこは、どこにでも居る平凡な雑種猫でした。
ある事情から家事をするようになり「村田家政婦紹介所」で働く事になります。
御奉公するお屋敷は犬神家、裕福な大学教授のお家です。
のほほんとした旦那さま、すました奥さま、大学生のぼっちゃん、足首までのスカートをはいた、「ぅっせーよ」が口癖の不良娘のオニコ。
おまけに幽霊まで出ると噂もされる、癖のある家で、猫村さんに何がおこっていくのか……
猫キャラとしては、キャラクター商品とかは望めそうもない微妙なダメさです。
けれど、この猫村さん動くと、ものすごく可愛いいんです。
家事を済ましたら「ちょっと失礼」と言って、座ぶとんやちっちゃいイスでまるまる姿。
興奮して徹夜で爪研ぎ、嫌な事あったら、つい後ろ足で砂かけしたり、いざとなったら猫ダッシュでお魚くわえて走り出す。
男の人が好きみたいで、いろんな男の人に、微妙にときめいているのもかわいいです。
家に猫が居る方は、たまに見せる猫としての仕種に、目が釘付けになるのではないでしょうか。
まさに猫好きの為のマンガとも言えるでしょう。
犬も登場します。なかなか可愛い犬です。名前はステテコ……。
一体どこからそんな名前を思いついたのでしょう。
新聞の風刺画に載ってそうな、なんとも言えない古めかしいスタイルの絵。
なんだか、お婆ちゃん世代の方の描く似顔絵にも似ています。
鉛筆でシャラシャラと描いたような線、今はもう絶滅したと思われるツッパリも登場。
絵柄から察するに、作者は相当のお年寄り?
と思いながら読んでいたのですが、1974年生まれとのこと。
それなのに、この感覚と妙に落ち着ける安心感。茶の間でくつろいでいるような感覚が味わえます。
ネット上で、一日一コマのみ更新というのも、なんだか、お婆ちゃんぽい感覚でいいです。
当初、書店でパラパラとめくってたら、おかしくてその場で笑い出してしまったものの、結局立読みで済ませてしまいました。
が、翌週「また読みたい、やっぱり猫村さんに会いたい」と発作のように強烈に感じて、購入しました。
日頃、通勤時間は長いし、仕事で疲れてるので、このマンガで心がとっても揉みほぐされました。私も猫村さんに特製ねこマッサージしてもらいたいです。
かわいい姿とヘンテコなギャグに、ふわーんと力が抜けてゆき、疲れが取れた気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示