サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小次郎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

小次郎さんのレビュー一覧

投稿者:小次郎

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本プロフェッショナル原論

2006/12/14 12:57

裸の「プロフェッショナル」:その道を究める

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書で使われている、「プロフェッショナル」という用語は、
医師や、弁護士のような国家資格をもった専門家、いわゆる士業を
中心とした専門職能である。著者は、経営コンサルタントである。
国家資格は必要としないプロフェショナルである。士業であれば、
法律で、最低限の行動規範は定められている。資格というヨロイ・
カブトで規制され、かつ、守られている。
 著者は、資格を必要としない経営コンサルタントの立場から、
プロフェショナルの本質を考察している。その資格がないという
立場が幸いして、従来の士業論とは異なる、革新的な視点から、
プロフェショナルの本質を見事に捉えている。
 「武士は食わねど高楊枝」とまでは著者は想定していないであろ
う。しかし、専門職能として、経済的な禁欲に耐えられる、
その道の求道者をもって、プロフェショナルの理想像としている
ようである。
 本書の目的の一つは、経営コンサルタントが、医師と同様に、
プロフェショナルであることの宣言であろう。その主張は、平易な
言葉遣いと平明な論理展開とで、十分説得的である。本書の読者が
経営コンサルタントないしそれを目指すものであれば、大いに勇気
づけられる書であろう。
 本書の目的のもう一つは、プロフェショナルの本質を明示する
ことにより、多くの士業の方に、法律による他律的な行動指針では
なく、内面から規律する自律的な行動指針を示すことであろう。
全面的には肯定できないとしても、資格に守られていない経営コン
サルタントが提示した本書では掟といっている行動指針は、興味深
いし、有益である。
 組織内プロフェショナルであるビジネスパースンにとっても、
コンプライアンスないし法令遵守が厳しく求められている今、
プロフェショナルの自己規律・掟を、本書により知ることは有益で
あろう。
 プロフェショナルを職業とする者が、よりプロフェショナル道を
究めなければ、日本の社会もよくならないという警世の書でもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示