サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. book_sagaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

book_sagaさんのレビュー一覧

投稿者:book_saga

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本燃えるワン・マン・フォース

2006/08/11 06:13

前巻が急転直下の展開だったので今後の展開が心配でしたが…

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前巻の「続くオン・マイ・オウン」では、まさしく今までのある意味マンネリ化していた流れを覆す怒涛の展開が繰り広げられたため、前巻を読了後には作者がそれをどのように纏めていくのかが非常に気になりました。
 しかし読了してみれば、「さすが賀東招二氏だなぁ」と思わせる纏め方をしてくれました。前巻で総ての後ろ盾となる仲間と途絶してしまった主人公は孤軍奮闘してヒロインを救おうと足掻く様は、まさしく展開としてはこれしかない、と思わせるもので非常に納得が出来ました。次巻では離れ離れになった仲間たちがどうなったかを示してくれると思うので、主人公とその仲間たちが今後どのように結びついていくか、今後の展開に大いに注目です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

独特なスパイスの効きすぎた推理世界への誘い

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 西尾維新氏の代表作品であるざれごと戯言シリーズがこの度限定BOXとなって9月に再販されます。
 このシリーズは何か怪奇殺人事件がありそれを主人公が読み解くという推理小説に該当するのですが、斬新すぎるキャラクターと事件性に、一般的な推理モノでは味わえない感覚を知ること請け合いです。
 推理小説が好きな方でもそうでない方も、この一味も二味も違う本書の世界観に触れて新たな刺激を受けてみてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示