サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 都筑の人さんのレビュー一覧

都筑の人さんのレビュー一覧

投稿者:都筑の人

1 件中 1 件~ 1 件を表示

これからの建設業にはナレッジマネジメントが必要だ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ナレッジマネジメント(KM)に関する本は多い。30冊以上はある。
しかし、経営書が大半であるし、実務のものは、経営コンサルや、情報系会社
の内容、たとえばコールセンタのKMなどである。従って、建設業などに
従事する技術者などにとっては、あまり役立つ本がなかった。
 この本は、そういう点で、建設やプラント業界の技術の実務者によってかかれた本であるから、その視点が明確である。
 建設は、作ればなんぼで、無形の知識は個人で蓄えても、企業のなかでは、組織としてあんまり熱心でなかったと思う。
 しかし、請負だけでは、よく言えば知恵・知識でビジネスをする、悪くいえば実業をともなわないで商売する業界や人に負け、利益をかっさわれてしまう時代となった。われわれも知識で武装せねばならない。筆者らが、この本の副題を「建設産業のポスト価格時代の幕開け」としたのも、そのあたりに意図があるのだろう。
 段階的なKMの取り組みも述べられており、自社のKM取り組みがいまどのあたりかをチェックしてみるのも良いし、とっかかりをどうするか、経営者をどう説得するかの材料としても良い。建設業の将来をこの本とともに考えるのも良い。
 そんな点で、この本がカバーしている範囲は結構ひろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示