サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ベルリンさんのレビュー一覧

ベルリンさんのレビュー一覧

投稿者:ベルリン

ど迫力の内部告発

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、霞ヶ関の官僚機構の腐敗とアメリカ追従外交の告発である。著者の志と無念が行間ににじんでいる。また、田中均、小和田恒といった、テレビでもおなじみの鉄面皮のエリート外交官たちの、強欲あるいは強烈な素顔が暴露されている。
なるほどと思ったのは、JICAや国際交流基金などの特殊法人が力をつけ、外務省は外交の主導権を失ったというくだり。以前、特殊法人職員の内部告発、『ホージンノススメ』(若林アキ著)という本を読んだが、その本でも、役所の腐敗と政治家との癒着、アメリカ追従外交を糾弾していた。天木氏や若林氏の主張は、ぴたりと符号しており、おそらくこれが、霞ヶ関村の共通認識なのだろう。
二人の対談でもあったら読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する