サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. のらいぬくろきちさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

のらいぬくろきちさんのレビュー一覧

投稿者:のらいぬくろきち

2 件中 1 件~ 2 件を表示

宮部みゆきがもっと好きになりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストーリーもおもしろいです。タイトルの意図するところがはっきりする
場面なんか、飛び上がりました。でもそれ以上に、ずっと抱いてた疑問に
答えを与えてもらって、勇気づけられたようなかんじがして、この本は、
とてもよかったです。
例えば、現実の殺人事件のニュースを見ながら、思っていました。ああ、
加害者もかわいそうだな、気持ちは分かるな。でも被害者もかわいそう。
被害者の遺族の言い分も分かる。けど、私はどう考えたらいいんだろう?
例えば、日常生活でも、向こうの都合も分からないわけではないけれど、
こっちからしたら理不尽なことだったりするとき、どうしたらいいのか?
そういう疑問に対する、あいまいなところはあるけれど、そのぶん誠実な
すごくいい答えをもらったと思うんです。
連続猟奇殺人なんて宮部みゆきっぽくない!と、読むまでは思っていたの
ですが、暗闇で明るいものが浮かび上がるみたいに、隠し味の塩で甘みが
引き立つように、これまで読んだ宮部みゆき作品のどれよりも、かえって
宮部みゆきっぽかったです。つまり、まっすぐで、あたたかくて、誠実で。
本当に、宮部みゆき大好きになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ただの連続猟奇殺人ものじゃないんです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

連続猟奇殺人ものなんて、くたびれるし、気持ち悪いし、後味悪いし、
読みたくない!という人に、おすすめ。私もそうだったので。
想像もできないような物語顔負けの事件がばんばんおきてるのに、何故
フィクションでまでそんなもの読まなきゃならないんだ。読みたくない。
いや、私もそう思いました。でも、読んでみたら、感動しましたよ。
実際、一瞬で忘れ去りたい嫌な部分もあります。でも、本当に、読んで
よかった。殺人事件のニュースを見る目が変わりました。
この上巻で、私がすごいなと思ったのは、被害者の遺族の日常に焦点が
あてられているところ。連続猟奇殺人を扱う一方で、すごくこまやかに、
あたたかく描かれていると思います。恥ずかしいけど、この本を読んで、
被害者の遺族としてテレビに登場する人たちが、自分と同じ普通の人間
だっていうことを、思い知らされました。それぐらい、リアルで人間味
たっぷりです。ぐいぐい引き込まれます。
「宮部みゆきの、江戸時代ものの人情話っぽいやつは好きなんだけど、
連続猟奇殺人はいやだなー」と、この作品を敬遠してる人。読んだほう
がいいです。もうよっぽど血なまぐさいのが苦手な人でなければですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示