サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 夏模様さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

夏模様さんのレビュー一覧

投稿者:夏模様

1 件中 1 件~ 1 件を表示

我が道を行く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「内気」、「ネコ」という言葉につられて買った本。

内気とか消極的とかいうと、何かと世間ではマイナスのイメージがあるものだ。子供は子供らしい元気な子供が良しとされたり、趣味はインドアよりスポーツやアウトドアの方が活動的でプラスのイメージに捉えられることが多いのと似ている。

人の性格や嗜好は人それぞれで良し悪しをつけられるものではない。
と30年以上生きてきて開き直った今ならはっきり言えるが、私も学生時代などは、自分の性格に悩んだり無理して仮面をかぶったりもしていた。「落ち着いてるね」とか「大人しいね」とか言われるだけで落ち込み、外見や振る舞いも含めてどうすればそう見えないかということに随分心をくだいていた気がする。そして、落ち着いててもおかしくない年代に早くなりたいもんだと思ったりしていた。

この本は、内気でもいいじゃないかという本である。
自ら「超内気」と語る著者は、悩みながらも自分らしい道を歩いている。私のように「内気」というキーワードに反応する人なら、その考え方や生き方に少なからず元気づけられると思う。
導入部となっているネコの寓話もなかなか深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示