サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. チヤこっちさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

チヤこっちさんのレビュー一覧

投稿者:チヤこっち

1 件中 1 件~ 1 件を表示

こういう暮らし方を出来るようになりたいと、真剣になりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

母は69歳、父は73歳。私は40歳。離れて暮らす両親の家で、この本を知りました。母は、この人すごいのよ、とページをめくってちょっと興奮気味に話し、そのあと父が本を奪って、一人読みふけっていました。近い将来、もうこの国にはそれほどいいことなんてないだろうという悲観的な気持ちの強い私でしたが、不思議なことにこの本をぺらぺらめくっているうちに、なんだか明るい気分になってきたから不思議です。まあ、日本は当面、しょうがないかということにしておいて、それよりこれまでにない新しいことをみつけたり、実行できる自分でありたいと思うようになったからです。
だいたい、この「海外で気持ちよく」に出ている人たちは、都合のいい一面しか見せていないと思ったりもしますが、しかし、それぞれに病気とか離別とか、結構つらいことがこれまでにあったことを、さらりと言っているところに、妙な感動というかほんのりさせられる気分になれたことがいまは嬉しいのです。
旅行好きだから当然ガイドブックに期待してきた私ですが、この10年くらい、特にインターネットが普及してから以降は、旅行情報は本や雑誌に頼ることをしなくなったのですが、この「海外で気持ちよく…」は、どこかへ行きたいというメンタリティを支えてくれるというか、思わず深呼吸したくなる自分を発見できることがありました。人それぞれでしょうが、この本を作った3人の編著者は、おそらくたのしい毎日を送っているんじゃないのかな…なんて想像しています。たしかに、いい子すぎる本だという批判も出来ますが、いい子たちの姿を見て自分がほがらかになれるなら、と思います。
それから、この本のイラストの「あそぼよばーど」を書いた「あつろう」って、おそらく小さい子供さんじゃないのかなあって思うんですよ。だって、この鳥、無邪気すぎるもんね。
最後になりますが、この本、私のまわりで疲れたりうんざりしていそうな気配のあるひとに、贈るつもりです。喜んでくれるようなら、その人の未来は安心できるんだけどなあ。以上

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示