サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. お引っ越しさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

お引っ越しさんのレビュー一覧

投稿者:お引っ越し

10 件中 1 件~ 10 件を表示

幸せの絵本 1 大人も子どももハッピーにしてくれる絵本100選

2005/01/31 13:57

一冊手元に置いておきたい本

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵本ナビというサイトから幸せの絵本というテーマで厳選された絵本ガイドブックです。絵本ナビのサイトはよく見ていたので、本はどうせ重複するので買う必要はないかなと思っていたのですが、手にとってみて、やはり欲しくなり、購入しました。
知らない本を知るだけでなく、持っている本はこのガイドを見ることで、より理解を深め愛着が湧きます。このガイドブックのすばらしさは全ての本の中身の画像があること、書評が一般の読者であることでしょう。よくある一人の絵本評論家の意見を書いたものではありません。絵本と一緒に手元に置きたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私のおやつ時間

2005/02/20 21:15

がんばりすぎずに作れるいつものおやつ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつの頃からか栗原はるみさんのレシピ本は欠かさずチェックしています。今回和食家庭料理のレシピ本で2004年度のグルマン世界料理本大賞で日本人初のグランプリを受賞したとのこと。栗原さんファンとしては納得。写真はきれいでおいしそうなのに、作ってみると今ひとつ…という料理本が多い中、栗原さんのレシピは違うのです。分量通り作ると確かにおいしい。この本はおやつだけの本ですが、栗原さんのおやつレシピはまた素晴らしい。簡単でおいしく飽きがこないのです。うちには幼稚園へ行き始めた娘がいるのですが、毎日「今日のおやつ何〜」と帰ってきたときに出してあげるおやつにぴったりです。とてもおいしくてもあまりに手間がかかるものは子育て中の身には無理ですものね。子育て中でなくても、おもてなしや料理の後に気軽に出すデザートというものに丁度よいレシピではないでしょうか。
気軽に作れるお菓子、とっておきのお菓子、冷たいデザート、温かいデザート、和風のお菓子、デザートドリンクの6部に構成されています。
個人的には食パンを使ったパンプティング、しっとりとしたチョコレートケーキ、かぼちゃ汁粉が特にお気に入りです。ドリンクのレシピもおもてなしの後やブランチに挑戦してみたいと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おおきくなるっていうことは

2005/03/13 22:18

入園・進級おめでとう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おおきくなるってどんなことでしょう? 幼稚園へ通う娘はいつの頃からか、自分がおおきくなるということにとても敏感です。「おおきくなったね」と言われると、とても嬉しそう。壁に貼り付けた身長計、パパが乗りたがらない?体重計で自分を測っては(自分ではメモリが読めないのですが)「おおきくなった?」と聞いてきます。そんな彼女に読んであげたくて購入した本です。おおきくなるってことは、ようふくがちいさくなるってこと。あんまり泣かないってこと。おもしろいことがどんどんみつけられるってこと。…そしてちいさなひとに やさしくなれるってこと。最後に園長先生の「またひとつおおきくなった おめでとう みんな」というところで親はじ〜んとこみあげてくるものがあるのではないでしょうか。今の時期(春の入園・進級を迎える頃)に是非読んであげたい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かさぶたくん

2005/02/17 14:43

かさぶたってとっても気になる存在なのです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かさぶたの役割をやさしく詳しく書いた絵本です。かさぶたって何だろう?という子供の素朴な疑問に答えてくれます。「わあーすごいかさぶた。ちょっとさわってもいい?」「いいよ」などと子供の気持ちになって書かれている科学絵本なのです。リアルなようで絵もなかなか可愛いです。赤ちゃん絵本で有名な「たまごのあかちゃん」のあの絵です。ページの一番はじめには「とりたいなあ とりたいなあ かさぶた とりたいなあ」。この気持ち、子供から大人までとってもよくわかりますよね。3才の娘は、かさぶたはかみなのか? うんこなのか? かりんとうなのか?…というページが大好きで、最近はちゃんと「かさぶたはきずのふたなんだよ。」と言っています。とにかく子供におおうけする絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かぼちゃスープ

2005/01/31 13:40

アヒルがいい味を出しています

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界一おいしいかぼちゃスープを作って食べて、仲良く一緒に暮らすネコとリスとアヒル。それぞれの役割分担が決まっていて、もめることなく毎日が楽しく…のはずが、ひょんなことからトラブルが起こります。家出をしてしまうアヒル。最後は一件落着なのですが…アヒルがいい味を出しています。あたたかい雰囲気の絵も素敵で、かぼちゃスープもとてもおいしそう。三才の娘も私も大好きな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ベスコフの美しい絵は見るだけでも幸せになれます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プッテはお母さんの誕生日にブルーベリーとこけももを摘みに森へ出かけます。そこで出会ったのはこびとのブルべーリーもりの王様。プッテも小さくなってブルーベリーもりへでかけます。まだ少し難しいかしらと思いましたが、三才の娘が大好きな本です。ピーターラビットのような細やかなベスコフの美しい絵とファンタジーな物語がこどもでも素敵に思えるのだと思います。一度絶版になっていましたが、再版され、さらに色鮮やかになって復活しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ルクルーゼをお洒落に使いこなしたい方におすすめ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思い切って購入したルクルーゼのお鍋。台所に置いて置くだけでもお洒落、いつものシチューなどの煮込み料理はなんだかグレードアップした味にというだけでも満足なのですが、もっとルクルーゼをお洒落に使いこなしたいという方にお薦めのレシピ本です。フランス留学歴のある著者曰く、モダン和食のレシピ。今までのルクルーゼのレシピ本と比較して、ご飯もののレシピが多く、見た目もお洒落です。鍋ごとオーブンに入れるおかずのレシピ、デザートも簡単で、普段の食事に、おもてなしに大活躍しそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もりのこえ

2005/03/04 10:18

最近よく見かけるモリゾーとキッコロの絵本です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「愛・地球博」のマスコットキャラクター、モリゾーとキッコロの物語です。もりのなかで迷子になってしまったキッコロがもりのこえに助けられ、無事モリゾーじいさんのところへ帰ってくるというお話です。絵は非常に可愛いのですが、話の内容的には、これって興味をひく楽しいお話なのかしら?と少々疑問をもって購入しました。しかし3才の娘はかなりお気に入りの様子。購入してから毎日のように読んで〜と言ってきます。お話のなかに森の大切さを伝えようとするメッセージがこめられているのですが、いつか本当に理解してくれるのでしょうか。
彼女が興味をもつ理由のひとつには、最近あちらこちらで、このモリゾーとキッコロなるキャラクターを目にしているからでしょう。スーパーのお買い物袋やお菓子のパッケージなどに描かれているのを目ざとく見つけています。アランジ・アランゾがデザインしたなんともいえず可愛い森の精は、ポンキッキのムックのような感じ。子供に人気があるのも納得です。
またこの絵本は古紙配合率100%の再生紙と大豆油インキを使用しているとのこと。博覧会を意識しているのでしょうね。裏表紙にも可愛い絵が描かれているのはそのためでしょうか。でも個人的には(小さい子のいる家では一瞬で捨てられることが多いという)中と全く同じ絵が描かれた外カバーをなくしてほしかったなと思います。
とにかく、3月25日より始まる「愛・地球博」にむけて一冊持っていてもよい絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本はじめてあったひ

2005/01/31 13:47

可愛くて女の子が好きな絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘が小さいサイズの絵本がお気に入りなので、本屋で見つけて買ってみました。新しい家に引っ越してきてお友達のいないななちゃんが、くまちゃんとはじめて出会う日のお話です。絵が可愛く、文章もわかりやすいので小さな子からも楽しめるのではないでしょうか。エッツの「わたしとあそんで」を思い出すような雰囲気もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

短くまとめられたお話が盛りだくさん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前、アメリカでこの本の英語版を見つけたのですが、娘に読み聞かせるのに日本語のものがほしくて、購入しました。すべて4ページほどに短くまとめられたお話ばかりですが、シンデレラや白雪姫、ダンボなどなど、ディズニーキャラの定番のお話が55話も入っています。どんな話だっけとおおまかなストーリーを知ったり、幼稚園くらいの子に読んであげたり、絵を楽しんだりするのにぴったりなのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示