サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. こがえるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

こがえるさんのレビュー一覧

投稿者:こがえる

2 件中 1 件~ 2 件を表示

海外旅行の裏ワザ本

2006/05/20 02:01

知恵の宝庫

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正に裏技集。タイトルを裏切らない内容である。
「レストラン」「ショッピング」「健康管理」など、わかりやすく章立てされており、その内容も一つ一つ要領よく段落毎に短くまとめられている。そのため、興味のある項目を選んで読むことができる。
簡単な英会話や、役に立ちそうなHPのアドレスも書かれており、これさえあれば他は要らないのではないかと思わせるほどの充実した内容となっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本知って得するパック旅行の裏表

2006/05/20 01:23

得かどうかは疑問

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容は正に格安パック旅行の裏側を書いたもの。
つまり元添乗員の著者が「なぜ格安パックの旅行は安いか」という事をつづったものである。また、そんな日本旅行会社やそれに参加する日本人旅行者がそれぞれの国のガイドや通訳みにどのような目で見られているかが書かれている。格安パック旅行はこのままでいいのか、旅行会社や日本人旅行者の国際人としての成熟度はまだまだ低いのではないか、このような事を考えさせる一冊である。
特にアジアに対しては日本企業のアジアにたいするあり方を問うているようにみえる。
と言うわけで、この本がタイトル通り「読んで得する」と言えるかどうかははっきり言ってかなり怪しい。つまり、「団体旅行の日本人旅行者がそれぞれの国々でどのように思われているかわかって得をした」とか、「パック旅行がなぜ安いのかよくわかって得をした」と言う意味では得をすると言えるかもしれないが、
「この本を読んだおかげで楽しいパック旅行に参加できて得をした」とか「次の海外旅行が楽しみになった」という効果は全く期待できない。
全部で4章+1の章の中で本当にパック旅行を選ぶための参考になるのは最初の一章だけである。あとは現地ガイドや現地ホテルの日本人旅行者に対する独り言のような文章が並ぶ。というのは、現地の人たちに直接聞いた言葉を文章にしているのか、著者がその立場にたって代弁しているのかわかりにくい文章だからである。アジアが多く例の「日本人は戦争が終わっても我々を苦しめるのか」的な論調が多くなる。
日本人は金儲けをするためならどんな事でもしかねないという事だろうか。
そんな事を言いたいのなら、詐欺みたいにこんなタイトルを付けずに「元添乗員から見たニッポン」くらいにしておけばいいと思うのだが。確かに海外旅行を計画している人間が思わず手をだしたくなるタイトルではある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示