サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ふるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ふるさんのレビュー一覧

投稿者:ふる

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本グーグーだって猫である 1

2004/01/11 13:26

少数意見でしょうが

15人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 誉められている方が多いということは、未読の方もまずはそちらを
信じる事をお薦めしますが、
あえてごく少数派の意見をいわせてください。

 私は著者大島弓子さんのファンで他は好きな作品が
多いにも関わらず、この作品はいいものだ、と納得するより
「ううむ」と思うところが多かったのです。

 絵もこのシンプルさが好き、という人も多いのかもしれませんが
私は「いくら何でももう少し手を加えてほしかった」と思いました。
どんどんシンプルな絵になってきている、といっても昔の大島作品に
比べるとあまりに簡単に書かれすぎていて、物足りなく
感じるのです。

 また私も猫を飼っているにも関わらず、共感できぬところも多いのです。
昔は猫を可愛がっている人でも、猫と人の間にはもう少し距離が
あり関係はクールだったのでは、と思います。
私が昔よりの感覚を持っているのかは分かりませんが、それでもこの作品には
ちょっとついていけぬところがあるのです。
時によって「え?」とひいてしまうところがあったり
「それはいけないことなの?」「そんなに興味を示すべきところ?」
と疑問をもつところも。

 猫の虐待等は撲滅されるべきで、動物として尊重する気はあるが、
やはり人にとっては人の方が重要で大切だ、と思う人の存在も
認めていただきたい。
「動物を大切にする事」の定義は難しくてややこしく、色んな意見があると思います。
大島さんは非常に猫をかわいがり、また大切にし、尊重しておられると思います。
 ただ現在のようにここまで人と動物が密接化するのもどうか、という
意見、「現代の都会で猫を飼う事について」の問題点
TVでペットブームについて獣医さんが言っていた
「人との付き合いが希薄になり、その分ペットと
密接し、しかしペットは人に依存されたり愛されすぎると、それもまた
負担になる」と言っていたことを何となく思い出したりしました。
現代人、または現代都会人がゆえのどこか問題がある
生活という気もしたのです。
 動物を虐待するのも問題であれば、生活の関心の大部分が
猫にもっていかれるというのもまたおかしな気がしたり。
前飼っておられたサバという猫のエッセイは、サバが人として描かれるなど
他とは違う取上げ方で、絵ももっと凝っていたので、その辺で
楽しく読んでいたのですが。

 しかし、この作品でもまた大島さん自身のことに
焦点があたり出してからは(1巻ではごく後半のみ)、俄然関心を持ち、
興味を持ち始めました。
猫より人に関心が強い人は、1巻を飛ばして2巻から読むのも
いいかもしれません。
私だけなのかもしれませんけどね。まあ中にはこういう読者も
いるという訳です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示