サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. s-mituruさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

s-mituruさんのレビュー一覧

投稿者:s-mituru

1 件中 1 件~ 1 件を表示

こんな世界に誰がした

2005/08/06 16:00

「こんな世界に誰がした」

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

爆笑問題の切れ味のある漫才は、テレビでおなじみである。2002年から2003年は、国内外の政治で大きな事件が続いた。企業のモラルハザードといわれた雪印事件、北朝鮮拉致被害者の帰国、イラク戦争の開戦などである。爆笑問題は、これらの政治問題を世相とからめながら展開し、その本質にも触れる掛け合いで、“笑い”とともに“なるほど”と気付かせる漫才を演出する。物事を一方からではなく多角的に視点を変えてみることでその本質が見えてくるのである。それが“笑い”の要素と絡み合うことで、読者(聴衆)が権力者よりも優位にたった気分になり、爽快感が得られる。笑っていられない問題と分かりながらもつい笑ってしまう後ろめたさは、さらに共感を広げていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示