サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マックさんのレビュー一覧

マックさんのレビュー一覧

投稿者:マック

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本インストール

2004/02/24 16:27

若者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつもなら普通に通り過ぎてしまう小説のブースに立ち寄ってみました。そして、少し気になって手を伸ばしたのがこの本でした。
 「インストール」
コンピューターのインストール?
最初は、小説っていうかコンピューター関係の本だと思いました。
本を開き中を確認すると、それがやっぱり小説だという事に気づきました。
本の最初は高校生のなにげない会話でした。でも、なにかひきつけられる物がありそのままこの本を買いました。
ストーリーは何気無いところから始まって、受験戦争に耐えられなく登校拒否を始める主人公を描き始めた。これからどうなるのか、先が気になって一気に読み上げました。
読み終わった時にやっとストーリーを頭の中で理解できた気がしました。読んでる時はとにかく次に何をするのかどうなるのかが気になって主人公の気持ちを考えながらすばやく読んだけど、二度目を読み終わってやっと主人公が登校拒否をした日々になにを求めて結果なにを見つけたのか分かりました。
この本は、軽く読んでも楽しいけど、何回も読みたい人でも楽しんで見られる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本@ベイビーメール

2004/01/27 19:22

最後の最後まで楽しめる!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話が進んでいく中で、メールを送っている人を見つけるのに名前が分かったら、事件にあった人たちに話を聞きにいくばかりでなく、メールの内容にあった住所に探しに行かないのはすっごく気になった。僕が主人公だったら、先に本人の知り合いがいるであろう住所を先に当たる。もし、そこで探している人がいなかったら東京に戻って最後の手がかりを探したほうが、良い様な…。なんだか重要なヒントを先延ばしにしている感じがした。でも、最後の最後まで話が続いているあたりは、さすが山田悠介さんだと思った。
最後の最後あの後どうなるんだ〜!!
まだまだ気になって仕方がない!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示