サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. テクノレヴューさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

テクノレヴューさんのレビュー一覧

投稿者:テクノレヴュー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

日刊工業新聞2003年12月9日技術科学図書欄

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「誰がコンピュータを発明したのか?」この単純な疑問に対する回答が本書である。17世紀のシッカード、パスカル、ライプニッから1951年のUNIVAC迄の主要計算機を全て網羅し、アーキテクチャーとエンジニアリング・ファクトを中心に計算機思想の流れを解説した力作。資料として発明者本人の論文を使用した日本では珍しい国際基準のコンピュータ史。写真、図解が豊富で、内容理解を助けてくれている。
 19世紀初頭の英国人バベッジによるプログラム制御方式の発明過程の解説は秀逸。ENIACのアーキテクチャーがパンチカードシステムのチェイン結合と指摘。そのプログラミング方法の図解は新鮮。ムーア・スクール・レクチャーは今まで日本には伝えられていなかった。ケンブリッジ大学でのOS誕生の経緯は計算機思考の大転換を促した興味深い内容。
(「日刊工業新聞」の許可を得て転載しています)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示