サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 羅美唖さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

羅美唖さんのレビュー一覧

投稿者:羅美唖

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本攻殻機動隊 2

2004/03/14 23:58

未来予想図の描き方

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

未来とはどうなるのか。流れるようなデザインの車が宙を舞い、歩道は全自動、ロボットがあちらこちらで人間の為に働いており、レーザービームがビュンビュン飛び交う世界。
若干の偏見があったが、多くの大人たちが子どもの頃に描いていた夢のような世界とはこのようなものだったのではなかろうか。

しかし今は21世紀。昔、夢に描いていた世界には微塵も届かない。『21世紀になったらもう少しかっこいい世の中になるのでは』などと言う甘い世界は無残にも打破されてしまっている。
明るみになっていく政府や警察の不正、アナーキスト(無政府主義者)によるテロ、若年化傾向の青少年の犯罪、国家のいがみ合いによる戦争。
日の当たらない影の部分を見ると、こんなにも汚れている。すこしもかっこよくないではないか。

無論、日の光のあたる場所、表面側の発展も目まぐるしい。
携帯電話の普及、ネットの拡大、医療技術の進歩、等と例を挙げたらきりがないぐらいに数多くのものを生み出してきた。
だが、これらの技術は大人たちの描いていた未来予想図には、あまり繋がってはいない。現実に造られているものと空想の産物は、あまりにも似て否になるものばかりである。これは未来の描き方を間違えてきたからではないだろうか。

そうゆうことを考えさせられるのがこの『攻殻機動隊』。士郎正宗氏によって描かれる情報がすべてを握る2030年の世界。これは、行き過ぎた夢を描くのではなく現実的に未来を考えろ、と言っているようでやまない。この作品に出会ったことで、現実の厳しさを痛切に思い知らされた。そんな作品だ。是非とも前の1巻と共に読んでみて、夢の描き方を考え直してはいかがだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よみがえるガンダム

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1993年〜1994年にかけて放送されたVガンダム。そのストーリーガイドブックです。ストーリー内容が綿密に説明されており、ストーリー理解のお供にピッタリです。つい最近DVDボックスが発売され、それに伴い再びVガンダム関連の商品が発売されました。このVガンダムは俗に言うガンダム世代の方々だけでなく、現在の社会状況に疑問を持つという方にもオススメできるモノだと思います。
ストーリー内では戦争によりたくさんの人々が死んで逝きます。これは今現在の世界の状況と重なる部所があります。戦争。悲しみ。偽善。死。世界同時多発テロ、イラク戦争を火種に世界各地で起きるテロ行為。
その戦場では、たくさんの人々が死んで逝きます。そして、この作中では主人公の知人がたくさん死んでしまいます。たくさんの生命を奪う戦争。似通ったVガンダムの世界を、この世の中を見つめ直す為に一度この本を片手に御覧になってはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

決着をつける為

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私が久々に読んだ、ハイパーアクション系の小説です。この小説は、色々なモノに決着をつける為に闘う少女の話です。終わらせる為ではなく、始める為に。内容はバイオレンス気味ですが、とにかく<戦闘>の情景をうまく表現できていて、とてもスピーディーな動きが感じ取れます。戦闘中の緊迫感などは、臨場感を程よく伝えてきます。そして戦闘の最中の人物たちの心境などもよく描かれており、感情移入をしやすくなっています。ストーリー的には少々オチ割れ気味ですが、まっすぐに進む主人公の気持ちが、よく表せているので十分におもしろいです。始める為に終わらせよう。そんな気持ちにさせてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示