サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヘキさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

ヘキさんのレビュー一覧

投稿者:ヘキ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本博士の愛した数式

2004/04/26 01:18

導く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文句の無い 完全な美しい物語だった。
博士のされた 証明のような物語でもあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

色彩の息子

2004/03/09 00:13

感情の色

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

見事な色彩感覚である。
人間の心に色をつけるのならこの人しかいないだろう。
例えば嫉妬なら私には紫ぐらいしかイメージできないが(紫でも結構だと思うのだが)美しいとは言えないかもしれない感情に山田詠美があてはめた色彩はどれもピタリとはまっていてとても美しい。おまけに色見本のようなぺら紙が文字群の中からいきなり目にはいってきて面白い。

その美しいとは言いがたい感情は占いの結果の項目・分類分けのように感じられた。どの感情が当たっても、ああ私ってこうだったんだわ と思ってしまう。つまり全部が素直な人間の感情なのだ。
めくるめく人間の感情。是非御覧頂きたい。
(文庫の表紙もきれいでイメージに合ってるなぁと思います)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示