サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちびさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ちびさんのレビュー一覧

投稿者:ちび

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ナ・バ・テア

2005/12/17 15:36

私も私として生きているんだと実感。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

装丁に惹かれて読んでみました。
クサナギの言葉に生きていることを痛いくらい実感させられました。甲斐から「それがあなたの生き方だ」と言われ、クサナギは「自分に生き方などあったのか」と考える。私も、今私の生き方で空の底を這っているのだろうと思った。
しかし、なぜこんなにもどうでもいい事ばかりに囚われているのか、やりたい事だけを追求して生きていけないのか・・・。
離れたくない人、守らなければいけない人がいるからなのか。
とにかく、クサナギのすべてが羨ましく思えた。
そして、戦闘中のシーン。本であんなにドキドキ興奮したのは初めてだったかもしれない。読みながら頭の中をブーメランが飛んでいる。(ダンスをしていたのかな)映画館でアクション映画を見るよりドキドキハラハラして、電車の中でも背筋がゾクゾクして鳥肌が立った。
早く、次作を読みたい!!
(昨日、購入しました)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダウン・ツ・ヘヴン

2005/12/24 18:20

気付いたら生きることの意味を探していました

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『スカイ・クロラ』『ナ・バ・テア』に引き続き読みました。
明日の仕事のことも考えず一気に読みました。
話の続きが気になってと言うより、クサナギのことが気になって読まずにはいられなかった。
すっかりのめり込んでしまったのではなく、クサナギの未来に自分が生きていることの意味や、自分の生き方を探していたように思う。
弱い自分を誰かに見せると、強いままで居られなくなるから『強い振りをしていた自分』と『他人に弱い部分を見せられるようになった自分』と『クサナギ』・・・果たしてどれが一番強いのか。。。
しかし、今でも自分は空の底を這って生きている。
夜になると周りと空が同じ色になるから、少しだけ空に近づいた気になって空の底を這っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示