サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 多胡さんのレビュー一覧

多胡さんのレビュー一覧

投稿者:多胡

2 件中 1 件~ 2 件を表示

どこか不条理さを含んだファンタジーノベル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 電撃文庫にて@キノの旅@です。
 喋るモトラド(自動二輪車)と人間の少女キノの厳しくもどこかノスタルジックな短編ストーリ。
 
 一つの国に主人公であるキノ達は3日だけ泊まる。そこでさまざまなストーリーが展開して行くわけですが、童話のような、不思議な世界やファンタジー要素を含んだ世界が広がり、どこか皮肉や心理などが織り交ぜられています。そこがなんとも考えさせられるのである。
 
 短編で同じようなストーリーかと思っていると、あれっと思う事や、主人公キノの隠された過去が明らかになったりと、飽きさせないのも良い。
 
 ファンタジー物がすきな人は是非読んでみる事をおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本平面いぬ。

2004/04/27 14:24

今までになかったホラー作品の傑作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今話題の乙一の傑作ホラー短編集です。
 その作風はどこかノスタルジックで、童話のようなふわりとした感覚があります。それと同時に鋭い心の闇を写しだすような、そんなストーリー。
 まさにファンタジーホラーと言うどこか矛盾するようなジャンルがぴったりあてはまります。
 少しでも興味がある人は是非読んでみてください。きっと新しい発見があると思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示