サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みさとさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

みさとさんのレビュー一覧

投稿者:みさと

2 件中 1 件~ 2 件を表示

まさに全国規模の面白さ!

22人中、22人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学生時代、寮生活を送っていたのですが、全国から集まった同じ寮生達と何気なく会話をしていると、自分の常識が相手に通じないことに驚いたり、相手にとっては当たり前の習慣が自分にとっては目を剥くものだったりで、新たな発見がある度に驚いたり感心したり。そんなことがしばしばありました。
でも、それは全く嫌なことではなくて、むしろ自分達にしかない文化や習慣だと知った時はほこらしくさえあって、互いに「面白いね~」「同じ日本なのにね」笑いあったものです。
そんな感動と楽しさを思い出させてくれるのが、この「うちのトコでは」。
北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県を擬人化し、各県の県民性を漫画にした一冊。
ステレオタイプが強調されているとのことですが、自県のネタには「あっ!そうそう。その通り」と思わず頷いてしまったりととても楽しい。

また、かわいく擬人化された各県達も非常に魅力的。おしゃれでかっこいい神奈川県、感情の浮き沈みが激しい大和撫子な秋田県、古代日本の風情を身にまとった島根県、近江商人でしっかりものの滋賀県、ハリセン常備の元気なおねえちゃんな大阪府。
うんうん、そんな感じだよね~と納得したり、反対にそんな感じなんだ!とびっくりしたり。
かわいいキャラ達が印象的すぎて、テレビでニュースなどを見ていて県の名前が出てくるたびについついそのキャラを思い出してしまう。地図帳を見る度ににやにやしてしまうことも。

キャラが魅力的なだけではなく、著書がご自身で詳細に調べられたことや、サイトで全国から提供していただいたネタを元に描かれた漫画は、その県に住んでいなければ知らないようなネタもいっぱいで感心することしきり。そして、とにかく面白い!ですが、面白いだけでなく、本州と四国を結ぶ連絡橋の歴史を描いた特別読みきり「夢の架け橋」のように勉強になるだけではなく、感動する漫画も掲載されています。

本書はもともと著者もぐらさんがご自身のサイトで描かれていた「四国四兄弟」をコミックス化するにあたり全国規模に展開されたものですが、サイトで四国中心で描かれているものも非常に面白く無料で読むことができるので、興味を持たれた方は必見です。購入を迷われている方もまずはサイトに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

…それにしても自分が住んでいる県のネタがこんなに嬉しいなんて~と今日もサイト大幅加筆の大満足のコミックスを読んでおります。
そうです!静岡県では突発避難訓練があってと防災頭巾が常備されているのだよ!他の県民に驚かれるんだと学生時代の寮生活を思い出してにやにやしております。
あなたも一緒にやにやしませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孤狼と月

2004/06/04 16:10

少女の旅立ち!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストライフ王国、末子フェンベルク。
彼女は、大好きな兄ギルの役に立ちたいと、13歳の少女ながら、グールと呼ばれる獣兵師団の指揮官を優秀な手腕で務めていた。

だが、ある日、彼女が、遭遇した出来事がきっかけで、フェンベルクは全てを失うことになる…。
投獄、国外追放、そして奴隷船に…。

主人公、フェンベルクは幼いながら、指揮官を務めるだけあって、頭脳・体術とも共に優秀。
悪鬼と呼ばれ、人々に忌み嫌われているグール(恐ろしい家畜のようなもの)にさえ、平等に接するフェンベルク。
彼女の素直さや優しさがとってもかわいらしいです〜。彼女の一生懸命さが愛おしい。私も妹に欲しいです。

そんな彼女に降りかかる悲劇。かわいそうでならなかったです。

感情を亡くし、人形のようになってしまったフェンデルク。
けど、そんな境遇に陥っても、彼女の能力は健在だった。そのことが、フェンデルク自身をも少しずつ変えていくことに。

ラストの彼女の笑顔を見れたときは、本当に嬉しかったです。
向日葵のような笑顔。

彼女の新たなる旅たちが輝くものでありますように。

つづきが、とっても気になるお話です♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示