サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. バンカーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

バンカーさんのレビュー一覧

投稿者:バンカー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本世界の中心で、愛をさけぶ

2004/06/08 20:11

読みかた失敗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すっごい感動するよ、と言われて読んで失敗しました。
いつ泣けるんだろう、いつ泣けるんだろうと思ったまま、結局泣けずに最後まで。
あまのじゃくな人間には事前情報は妨げにしかならないですねぇ。

とにかく短い、というのが感想です。
もっと深く彼らの心理を書きこんで欲しかった。
純愛を表現したい作者の意欲は感じるんだが、この薄っぺらい本ではなかなか表現できないんじゃなかろうか?
特に女の子の心理が良くわからない。君はほんとに男の子のこと好きなの?というぐらい自己中心的な印象をうけました。まあ、彼女は自分で抱えなきゃいけない事が重すぎて、他の事に気がまわらないのかもしれないけれど、私としてはそこを乗り越えて一途に男の子を想ってほしかったなぁ。なんと言いますか、女の子はただ男の子に想われるためだけの存在という感じですね。感情があるのかな?という感じ。
あと、純愛書くなら最後の項はいらないんじゃないかしらね。

なんとなく未完成感がただよう作品でした。
もしかしたら、10代のころ読んだら泣いていたかもしれないですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示