サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かえるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

かえるさんのレビュー一覧

投稿者:かえる

1 件中 1 件~ 1 件を表示

へえー、そういうことだったんだ

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何で会社のことはみんな横文字で語られるんだろうと思っていたら、これは何だか小学生のミニカー比べなんだと思うとよくわかった。
この本は人をやる気にさせるのはお金ではなく高い目的意識と安定した環境といっているように思う。これって家庭と同じ? 会社と家庭は違うっていわれそうだけど、子育てと部下そだてっておなじじゃない。成果主義ってのは子供に「次のテストに100テントったら○○を買ってあげる」というのと同じことみたい。普通、常識のある家庭では子育てするときにこういうことは言わないと思うけど、あなたのおうちではどう? テストで100点とるのは、お金やものを得るためだけではなくて、子供が人として成長するために必要なことで、それはこの社会で役に立つ人間として生存するためだとか、あなたが豊かな人生を送るために今の勉強が必要とかいうものだと思うけど。それとも、この世の中は金がすべて、成果主義のこの世の中を生き抜くためには常に鼻先ににんじんをぶら下げて、そのレースでトップになるために走り続けなくちゃならない。だから、次のテストで100点が必要だ。ということになるのかなー。
今、私の周りで中高年の男性陣が次々と希望退職という名前で、嫌々会社を去っていっている。過去の会社の成長を支えてきて、成果主義という名の下に、成果を示せないものは減給または希望退職の選択肢が示されている。会社への愛着もあるが、憎しみも同じくらい深い。この状況にたいして、アカデミックな視点からほんの少し明かりが見えてきたような気がした。
健康な家庭から健康な子供が育つように、落ち着いた会社からしか確実な成果は期待できないということがよくわかりました。
このことを事例として実証することができるともっとわかりやすいと思う。著者の次の成果を期待してます。
 ところで、この手の本って何で外国の学者の名前ばかりなの?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示