サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 常陸さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

常陸さんのレビュー一覧

投稿者:常陸

1 件中 1 件~ 1 件を表示

繭の夏

2006/03/21 00:39

ひと夏の探偵譚

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自殺した従妹のアパートから見つけた人形には事件を思わせる謎の手紙が。好奇心旺盛な
姉と小説家志望の弟が興味本位で始めた探偵が、次第に事件を明らかにしていく…
と、かなり魅力的な出だしで始まる青春ミステリーです。
スリーピング・マーダーと言えばクリスティ!本書にもいくつか有名作が書いてあります。
加えて探偵役が若い男女というところがクリスティの冒険ものを連想させます。
ならクリスティ好きとしては読むしかないでしょう!!!
後味が悪い、との前情報も得ていたのでかなり期待して読み始める事数ページ、
文章が丁寧で上手だなーという印象を受けました。つまり、癖が無くて読みやすいし
意味もなく陽気だったり落ち込んだりする青春特有の描写もしっかり書いてます。
発端から事件発覚までの流れも自然で良い感じ。
ただ、残念だったのは謎の部分がいまいち…だったこと。思ったほど後味も悪くなく。
途中まではもの凄く良かったのですが。もしかしてあのラストが書きたかったのかな?
と邪推してしまいました。人間って結構、ああいう捻れた部分持っていますからねー
そういう黒い部分を垣間見てしまった二人は今後どういう成長をするのか…
解説が若竹七海というのが皮肉なほどぴったりですね。
傑作では無いにしろ、全体に行き渡る瑞々しさ向こう見ずさ、そういうキラキラした青春
真っ盛りのひと夏の姉弟探偵ゲームは、夏にまた読み返したくなる魅力的なお話でしたよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示