サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 辻大介さんのレビュー一覧

辻大介さんのレビュー一覧

投稿者:辻大介

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本反社会学講座

2004/06/25 13:51

「非社会学」への痛快な一撃

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

社会学界のかたすみに身を置く者です。
「社会学」を笑いとばすどうしようもなくおもしろい本がついに出てしまった、と思った私は、実のところ反社会学者であったのかもしれません。

もとはウェブで公開されていたものですが、加筆修正がなされ、新たに2章分が加えられています。
ウェブ版よりすこ〜しだけ毒が薄まっているような気もしますが、痛烈な笑いと皮肉をまぶしつつバッサリ社会学を斬る破壊力に変わりはありません。
著者の批判する社会学のやり口とは、次のようなものです。

「最近の若い奴らは、私の講義をまじめに聞かん、けしからん」という個人的感情から、
→「あいつら、親のスネかじって自立していない、だから自分勝手で、私の講義のすばらしさに気づかんのだ」という独断と偏見による「仮説」をたて、
→都合のいいデータや資料を集め、
→「フリーターの増加や少子化にともなって、私の講義の出席数も下がってる」と分析し、
→海外のデータや文献から都合のいいところだけ抜き出して、論を粉飾しつつ、
→「フリーター増加と少子化は明白な相関関係にあり、したがって怠けてる若者をまじめに働かせることが、日本再生のカギ!」と、個人感情を一般的社会問題にすりかえて結論づけ、
→本を出して、講演依頼が殺到、印税と講演料でウハウハ

最後の部分はちょっと余計ですが、ま、こんなやり口です。
学術的な体裁を整えてはいつつ、中身はこれに限りなく近い「社会学」の本は、実際、めずらしくありません。
著者のいうとおり、「調査結果をもとに、フリーターが二〇〇万人いる、という事実をはじき出すところまでは、たしかに科学的」なのですが、「なぜか社会学者はその事実にゆがんだ視線を送り、研究結果に善悪の判断を加え」、自分の主観をもとに「人生の正解や理想社会の青写真を作り、そこからはずれたものを批判し、社会問題に仕立て上げ」てしまう。

最近では、この「社会学病」が自然科学の方面にも感染しつつあるようで。
「最近の若い奴らは、テレビゲームばかりして、私の講義をまじめに聞かん」
→ゲームをしてると、脳の前頭前野の活動が低下するというデータをとる
→「感情を抑制する前頭前野がはたらかないから、今の若い奴らはキレやすいんだ」
→「ゲームをさせないことが、少年犯罪を防ぎ、社会を再生させるカギ!」
→本を出して、講演して、ウハウハ
う〜ん、前頭前野の発達していないヒト以外の動物では、仲間を死に至らしめるまでの攻撃行動はまずしない、ヒトだけが仲間同士で殺し合う、という動物行動学の知見もありますけども、その点はいかがなものでしょうかね?

話が逸れました。
私のみるところ、日本の社会学界には「社会学」者はいません。
いるのは、「非社会学」者か「反社会学」者かのいずれかです。
これは個人的な意見ですが、正統な「社会学」とはそもそも「反社会学」であるのではないかと思います。
その意味では、この本は「正社会学」の良質な入門書とも言えるでしょう。

また、その点でいえば、本書に不満がまったくないわけではありません。
たとえば、第2章では少年犯罪凶悪化(増加)論がバッサリ斬られていますが、切れ味の粗さがやや目立つところもある。
土井隆義さん(『〈非行少年〉の消滅』信山社、2003)や広田照幸さん(『教育言説の歴史社会学』名古屋大学出版会、2001)といった、「反社会学」者のしごとによって、今ではさらに鋭いメスがあてられつつあります。
こういった優れた反社会学者たちのしごとへと入門者を導くリファレンスがついていれば、とも思うのですが、まあ、それは欲ばりすぎというものでしょう。

いずれにせよ、本書によって、反社会学=正社会学への道へと誘われる旅人が1人でも多からんことを願ってやみません。
本音のところ、この本は私が書きたかった。
くやしいぜ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示