サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 蒼き狼さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

蒼き狼さんのレビュー一覧

投稿者:蒼き狼

1 件中 1 件~ 1 件を表示

言葉を超えて〜聴覚障害を少しでも理解してあげて下さい〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書は、著者が聾者の息子さんとの13年間を綴ったとても素敵な本でした。そして、厳しい現実を見据えた本でもありました。
 あらためて聴覚障害がもたらす深さを知りました。聴こえないということがどんなに孤独で残酷な障害であるかに驚きました。言語が形成されないことで脳が正常に発達もできないのです。言葉がないと記憶は残らず、理解も出来ず、思考もないのです。すべては言語によって脳の回路が繋がっていく、まさに衝撃でした。いかに言葉が特別な意味をもっているか、考えさせられました。「聴く」を共有できない者達にとっての「見える言語」、聴覚障害者にとって「心に平安をもたらす言語」、それが手話だと知りました。健常者となんら変わらない外見、所作、それゆえの周囲の無理解、家族から離れた時に初めて味わう疎外感と孤独の大きさ、聴覚障害が最難度でも第二級障害としてしか認知されない現実、健常者の世界でやっていく困難さは常に絶望との背中合わせだと知りました。
 実際、中間あたりから涙がでてきて困りました。もちろん感動が押し出す涙です。私が特に心を動かされたのは全てを受入れて自分の言葉に出来た著者の勇気と知恵と誠実さに触れたからです。様々な出会いと体験、出来事を通して、ようやく著者が振り返られる場所に立てたことを一緒になって喜べたからです。時間がかかっても著者が自分とお母さんを好きになれたことが嬉しかったからです。著者が家族の絆や命を大切に想ってるって知ったからです。著者の半生が唯一であり尊いって見せて貰ったからです。中でも一番素晴らしいのは著者が良き母であろうとしたからです。これからも更に豊かな母であろうとする気持ちが伝わってきたからです。だから素直に感動出来ました。
 本書は障害と向き合う厳しさを伝えていると同時に、同じように苦しんでいる人たちへの著者からの励ましでもあります。それゆえに、私達が今後どうしていくべきかという問いも投げかけられています。是非、たくさんの人に読んで何かを感じて戴きたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示