サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 太平洋一さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

太平洋一さんのレビュー一覧

投稿者:太平洋一

1 件中 1 件~ 1 件を表示

イエロー・ペリルの神話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み応えのある歴史書であり、思想書であり、本書の文明論的な展開に読者は引き入れられるであろう。黄禍論を軸に歴史の驚きを満載。著者は黄禍論を一種の脅威論として、その主張と反論の中に、様々な歴史の「綾」と「逆説」を紹介している。黄禍論が明治の指導者をより自制させ、西欧との協調主義外交に走らせたとか、森鴎外の黄禍論に対する反論の中に、日中を同一視することへの不満や、ナショナリズムがあったとか、一方、中国人には「黄色」は神聖な力を示す色として、ナショナリズムを刺激したとか、独特の論考が随所に見られる。これも本書の魅力であろう。
 黄禍論は、日本のみが世界で特別な役割を担っているという「日本例外主義」を刺激したと著者は論じ、この日本例外主義をキーワードとして、戦前と戦後のナショナリズムを結びつけているのも面白い。しかし、アジア主義を、もう少し評価してもよいのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示