サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mistyさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

mistyさんのレビュー一覧

投稿者:misty

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本いま、会いにゆきます

2004/08/22 13:50

誰かを愛したいときに

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読み終えた時、隣にいた夫に思わず「私はあなたを幸せにしてる?」と聞きました。

物語の中盤までは、妻に先立たれて小さな子供と二人、不器用ながら一生懸命に生きる主人公の姿が描かれています。のんびりとゆっくりと…そこに幽霊(?)となって戻ってきた妻。戻ってきた幸福な時間。普段のなにげない会話に「愛が宿っている」という作者の言葉に胸を打たれました。
妻と子供と自分との幸福な時間はまた、終わりを告げます。たった6週間でまた儚く消えてしまった妻。その後、主人公は妻からの手紙を読むことになるのですが、その内容は…
この最後の手紙こそ、本当に人を愛するという事はどういう事なのかを考えさせてくれるものだと思いました。涙、涙のクライマックス。
読み終わって、「愛される幸福」だけじゃなく「愛する幸福」もあるんだなと思った作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本なめないでね、わたしのこと

2004/08/22 20:56

ついつい…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「週刊朝日」に連載されていたエッセイです。
内館さんの真面目なのにちょっととぼけたところのある、エッセンスの効いた話が詰まっています。仕事についての真摯な姿勢を書いたものから相撲、プロレス、ボクシングにはものすごく詳しいのにサッカーについてはまったく見当違いの発言をして、男友達に爆笑されたり。名文珍文年賀状の紹介などなど。
エッセイだから、ちょっと時間のある時に1つずつ読むのもOK! ただ、私はそう思って読み始めてもついつい楽しくて一気読みしてしまいますが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示