サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ashさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ashさんのレビュー一覧

投稿者:ash

1 件中 1 件~ 1 件を表示

情景的な、あまりに情景的な

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すごい本だよ、これ!
 
 心の中のモヤモヤしてた雲が、一気に晴れた気分だよ。「そうそう、そう思ってたんだよ」ってとこが何ヶ所もでてきた。最初の小田急線の話なんかは、沿線に住んでることもあってなんか身近に感じたし、庭の桃の話も面白かった。最初は黄色い表紙がかっこよくて見てみたんだけど、こんなに痛快にいろんなこと言ってると思わなかった。エッセイ集っていうと、やわな癒し系のイメージがあったからかもしれないけど、ともかくこれは思っていたものとぜんぜん違って、けっこうクール。著者は詩人らしいが、どんな詩を書くのか興味がわいた。こういう言葉がききたくて、こういう答えが知りたかったんだろうな、俺は。必ずしも答えじゃなくてもいいんだよ。違うものに出会えれば、そこから答えがみつかるかもしれないし。本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりして気づきたいのはそういうことなんだと思うよ。よかったなー、ちゃんと気づいて。

 絶対面白いから、だまされたと思って読んでみろって。「何か」があるよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示