サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. げんきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

げんきさんのレビュー一覧

投稿者:げんき

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ふぶきのあした

2004/10/13 11:51

涙を浮かべて、『7話を書いて!!』

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「あらしのよるに」を読んだ小学校1年の息子に、『続きが知りたい』とせがまれ、結局シリーズ6巻 全てを購入。
 嵐の夜に、お互いが“やぎ”と“狼”であることを知らずに仲良くなってしまった2匹。本来『食うものと』『食われるもの』であるこの2匹の仲を、仲間のヤギや狼達は許さない。1度は仲間の言うことを聞いてしまいそうになるのだが、最後は友情を選んでしまったがために、仲間の狼達に追われてしまう。
 毎回、ドキドキの展開に、息子だけでなく自分もはまってしまいました。
シリーズの完結編である「ふぶきのあした」が、どんな結末になるのか、
どきどきしながら読み進めると…
友達を守るため、お互いに自分が犠牲になろうとする2匹。悲しくて、切ない結末に、息子は涙を浮かべながら、『続きを書いて!! 7話はないの?』と。『どんなお話がいいの?』と聞くと、『仲間のヤギや狼もみんな仲良くなって、楽しく暮らす話!』(それじゃあ、物語にはならないなぁ)と思いながらも、Happy endの第7話をぜひ書いてほしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示