サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ももたろさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ももたろさんのレビュー一覧

投稿者:ももたろ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本チアガールブルース

2006/01/02 15:25

わたし的にはちょっと残念

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 リンダ・ハワードの作品ではあまりない、ヒロインの一人称。ヒーローの気持ちがいまいち見えづらくて、ちょっと残念だった。
リンダの作品のいいところは、ヒーローがヒロインを想う気持ちがじんわりと伝わってくるところだと思うから。
 でも内容的には、ホットな場面あり、サスペンスありで気軽に楽しめるものだったと思う。
 完璧なヒロイン、ブレアに完璧なヒーロー、ワイアット、この2人の絶妙な駆け引きの会話はとても楽しめた。
ブレアが、殺人事件の現場を偶然目撃したところからはじまるのだけれど、そこに登場するのは2年前に2度ほどデートしただけで、連絡不通となったワイアット。
実は彼は、ブレアが死んだものと思い、あわててやってきているのだけれど。ブレアはそんなことに気づかない。
その後、ブレアが2度も命を狙われ、そのたびに心底心配するワイアット。
女ならこんな風に心配されちゃうと、くらくらするよなぁと思う場面満載だった。
最終的に、けっこう以外な人物が犯人だったのと、甘い二人に乾杯というところだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示