サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 元セカンド6番さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

元セカンド6番さんのレビュー一覧

投稿者:元セカンド6番

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本バッテリー 5

2004/09/27 17:18

危ういバランス…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻もまた2時間で読んでしまった…。
なんか、いい歳になって母親になっても「バッテリー」を読むと
あの頃の、夕日の中の練習や部室の臭いや試合に負けた時の悔しさ
なんかを一瞬で思い出す…。だけど、あさのさんのすごい所は
想い出ではなく現代の、進行形の少年達の気持ちを描いている所。
失礼だが、私よりもかなり先輩かと思われるのに、ちゃんと
「今」の言葉が入ってくる。そして巧や豪彼らを取り巻く友人達の
中学生特有の危うさやいい意味での「大人」の部分と5歳児のような感情
とのバランスが、もどかしいようで、実は彼らの成長を楽しみにしている
自分がいる。巧が祖父を睨み、祖父がそれを恐がるシーンは、
日々報道される中学生のニュースを彷彿としてしまうが、本来中学生とは
そういうものなのかもしれないなと思った。当時の自分も常に友人関係に
悩んでいたし、学校も荒れていた。ただ、このシーンのように大人が動じて
はいけない気がしたし、私もそういう親になりたいと思った。責任重大だな…
6巻が楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示