サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. プリさんのレビュー一覧

プリさんのレビュー一覧

投稿者:プリ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本イスラームの日常世界

2004/11/14 17:06

日常のイスラムを覗いてみたい方必見

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私たちがイスラムという言葉を聞いて思い浮かべる姿はどういったものでしょう?
 イラク戦争? フセイン? パレスチナ? 湾岸戦争? それともテロですか? ですが、こういった事は果たしてイスラムの日常なのでしょうか? おそらく違うでしょう。特別でないことをわざわざ外国のニュースが連日のように取り上げることはないですよね。
 では、イスラムの日常とは果たしてどんなものなのでしょう?
 この「イスラームの日常世界」という新書はそれを私たちに教えてくれます。

 イスラムの教えに従い生きる人々の日常、礼拝や断食月などの我々日本人が見たときにイスラムらしいと思える行動のバックボーンや行っている人々の素顔。それらが魅力的に描かれ、まるで読者がイスラム世界を覗いているかのような錯覚におちいる。
 著者の片倉氏はカイロ大学に留学経験のある女性で、現地のしかも女性でしか入れない女性の世界を描いている。イスラムといえば黒い布で顔からすっぽりと覆い隠した姿しかイメージできないが、この本を読めば、イスラム女性の強さに苦笑させられる新しいイスラム女性のイメージが描かれている。

 戦争報道を媒体とするイスラムではなく、普通の人々のイスラムを覗きたい方はこの本を読むことをお薦めします。非常に読みやすい文体ですので 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示