サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ライトフリーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ライトフリーさんのレビュー一覧

投稿者:ライトフリー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ゲーム脳の恐怖

2004/12/10 13:22

ゲーム脳の恐怖

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この書籍は非常に売れているそうですが、僕自身は読んでいません。というよりも読む気になれないのです。その理由として、この人は脳波という道具を使って無理やりゲームは悪いものだと言うのを強調しているような気がするからです。僕自身α波はリラックスしているときに出る脳波でβ波は緊張しているときに出る脳波ということで逆にゲームをやっているときにα波が出ることはいいことであると感じたのですがいかがでしょうか?
 確かにゲームには欠点があります。それは僕のサイトでも述べたようにダラダラプレイになりやすいゲームがあるということ。視力が悪くなる恐れがあるということ。そして、最近になって出てきた光過敏性てんかんの恐れがあるということです。僕自身この本は読んでいないのですが、多分そういったことは書いていないのではないかと思います。ゲームを長時間プレイするとどうしても疲労が出てきます。ゲームばかりしていると馬鹿になるというのもある意味当たり前の話です。ゲーム脳ゲーム脳といいますが、著者の言っているゲーム脳はゲーム脳ではなくごく当たり前の話なのではないでしょうか? 著者自身ゲームはやったことがないといっているようです。著者自身はまずビデオゲームとは何かということについてまず研究するべきでしょう。そして、ゲームの本当の欠点は脳波の異常ではなく、視力の悪化と光や疲労に対するてんかん症状であるということを知るべきではないでしょうか?
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示