サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. えび太さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

えび太さんのレビュー一覧

投稿者:えび太

3 件中 1 件~ 3 件を表示

オレらのエースは暗くて卑屈。(裏表紙より)

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

埼玉県のとある公立高校。
今年新設されたばかりの硬式野球部が舞台の青春漫画。
野球漫画と聞いて想像するものを
端からなぎ倒していくような、新鮮なストーリー展開が読み手を掴んで離さない。

登場人物が非常にリアルな高校生達で
暗くて卑屈という意外性抜群の主人公ならば
彼の周りを取り巻くのは、心優しいチームメイトかと思いきや
普通にウザがられる入学当初(笑)
そりゃそうだ、こんなの居たら誰だってウザいと思う。

それが段々と変化していく過程にしっかりと「野球」が関わっている。
野球の説明的な部分も、未経験者に読み飛ばしをさせるような単調さは無く、逆に野球を勉強したくさせるパワーがある。

決して「野球」という題材を疎かにせずに
時に笑わせてくれながら
等身大の球児達を描いた新鋭野球漫画。
スポコンものが苦手な方にも是非読んで欲しい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

職人なんて、頑固で、偏屈者で・・・格好いい。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イタリア・ナポリの泥棒市で、仕立て屋の看板を掲げる日本人が居る。
伝説の巨匠の認めた唯一の弟子、ユウ・オリベ。
けれど知名度、年齢、又その他の厄介ごとにより彼の元へくるのは、おかしな注文ばかり。
その、まともな店で門前払いを受けてしまうような注文を、客の抱えた事情と共に受け入れてしまう。
ユウは針糸しか使わない。
けれどその一着が人生をも左右する。「裸の王様」の話を知っているだろう。
”仕立て屋は王様でも手玉にとれる”のだ。
行った事も無い異国の地が、これを読むと何故か懐かしくなるような錯覚を覚える。
興味も無かった筈のスーツが親しみ深くなる。
新しいものが持て囃される中、伝統を「堅苦しい」ものではなく意味あるものと教えてくれる漫画。
紳士のお洒落とはどれだけ奥の深いものかを思い知らされる。
1巻では娘から父へのプレゼント・マフィアのスーツ勝負・サッカー選手に似合うスーツ、などの1話完結形式。
ちょっと胸の温かくなくいい話と、クスッと零してしまうような笑いをお求めの方にオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヤサシイワタシ 1

2005/01/23 11:59

真っ直ぐだから澱む感情もある。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学の小さな写真サークル。
その中の男女二人の恋模様のお話。
とは言っても、そこらに並ぶ恋愛漫画には程遠い内容だったりする。

それらはひどく日常にありそうな事柄で
憧れ交じりの感情移入というよりも、深い既視感に囚われる。

挫折、執着、自棄を繰り返してドロドロと生きる彼らは
恋愛に悩んでいるのではなく
生きる事そのものに悩んでいるように思えてならない。
だからきっと、こんなにも憎らしいのに同調してしまうのだ。

正誤決めかねるいくつもの主張
ぶつかり合う感情に読み手の心も揺れ動くが
決してこの物語は分かりやすい正解の道を与えてはくれない。
生きる姿勢を自分自身で確認させられる作品。

漫画本にしては少々一冊が厚いけれど
全2巻なので是非挑んでみて欲しいです。

「目の前暗くなればぶり返すよ
 思い出の善し悪しって現状の満足度で決まるからね」 (本編より)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示