サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うらんさんのレビュー一覧

うらんさんのレビュー一覧

投稿者:うらん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本俳句の魚菜図鑑

2006/08/15 15:41

図鑑}俳句

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オールカラーです。季語になる魚や野菜や料理の写真、関連する季語、俳句、文章は歴史・文化・調理・料理・(作句の)ポイントなどが載っています。
写真は、人物も写り込んだものもあり、農作業や収穫作業(山葵やレタス、茶摘み、キノコ狩りなど色々)イカナゴ干し、、ブリ漁、ワカサギ釣り、シラスを水洗いしている様子などなど、生活感が感じられるのがいいなと思いました。
大豆の所には、今ではほとんど見られないというコバシと呼ばれる農具を用いて、豆殻から実を取り出している写真もあります。
マテガイと刀豆は手も一緒に写っているので大きさもよくわかります。
四つあるコラムのタイトルは「季節の旬を味わう地域野菜」「各地の魚を使って発展したすし文化」「地方色豊かな鍋料理」「東西で異なる正月魚」です。
(この本に掲載された俳句、約千三百句の)俳人さくいんもあるので、そこから興味ある俳人の句から読み始めるのもいいと思います。(図鑑なので、ぱらぱらめくって好きなところから読めばいいとも、もちろん思います。)
私は俳句を作り始めて二年目ですが、俳句を作らない人でも図鑑として読み物として楽しめるのではないかと思いました。
出版社は違いますが、同じ監修者の『俳句の花図鑑』(成美堂出版)もおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示