サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひまわりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ひまわりさんのレビュー一覧

投稿者:ひまわり

1 件中 1 件~ 1 件を表示

複眼思考の慧眼に目を見開かれる

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者がよく投稿する雑誌『正論』に「慧眼の北朝鮮ウォッチャー」と紹介されているが、後継者と予測している金正哲が昨年9月に国防委員に抜擢されたペク・セボンであることがほぼ確実とされる中、ドンぴしゃりといった感じだ。それが偶然ではないことは本書を読めば納得できる。特に、ナンバー2であった張成沢の失脚を見事に予想するなど北朝鮮の権力構造の分析において他の北朝鮮専門家たちの追随を許さない。

さらに、後継者問題を市場経済化を導入している開放・改革政策と連動しているとして考察を深めているが、北朝鮮がモデルとしている中国の上海派を思わせる経済テクノクラートの台頭が起きていることがうかがえる。
そうした複眼的視点は新鮮で、単純な崩壊論を超え、北朝鮮の新しい動きを捉える上で不可欠だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示