サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 勇気でgoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

勇気でgoさんのレビュー一覧

投稿者:勇気でgo

1 件中 1 件~ 1 件を表示

金融業者が一番恐れる事を書いてある書籍でしょう。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

(特に「本人訴訟」で「不当利得返還訴訟」をお考えの方は必見です)
「弁護士会館ブックセンターhttp://www.b-books.co.jp/の書店で2005年5月に売り上げNo.1になっています。」
内容は、題名にあるようにQ&A形式ですが、非常に分かりやすく書いてあります。
①執筆者は総勢19名の弁護士さんです。(ほとんど弁護団に近い?)
②添付のCD-ROMはもの凄く充実しています。
(引直利息計算ソフト+書式+判例(2005年2月頃まで)が収録されています→
これがまた凄く充実しており初心者でも分かりやすいです)
フリ−の「裁判用利息充当計算」は有名ですが。→http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se125881.html
このCD-ROMにある計算ソフトには、「過払い」になった時点から「過払い利息」の5%〜6%を計算する機能も備わっています。また行数(件数)も500行あります(十分です)
「過払い利息」の5%〜6%は大きいです(長い取引だと数十万変わります)ので是非使ってはどうでしょう。
③書式集や判例は「不当利得返還請求」を「本人訴訟」でされる方ははもちろん「特定調停」や「破産手続き」を検討されている方にも是非見て頂きたい一書です。(一連の業者側の流れが裏表それぞれよく理解出来ると思います)
Q&A集の中から(特筆すべき点)
① 自己破産、個人再生申立てをする場合も「過払金返還請求」が出来るか→OK
とあります(「裁判所外での和解」や「破産免責後」でも請求権があることやその判例・書式が載っています)・・・実に内容が充実しています。(本人訴訟でも十分でしょう)
② 取引履歴開示請求の方法と留意点→(この本は4月発刊なので、今年7月に最高裁の判例を受けて「金融庁の事務ガイドライン」で9月中下旬に取引履歴開示が容易になると思われます)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示