サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いかれ帽子屋さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

いかれ帽子屋さんのレビュー一覧

投稿者:いかれ帽子屋

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ダ・ヴィンチ・コード 上

2006/03/08 00:44

うわさにたがわず。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おもしろい、とのウワサは数多く聞いてましたが文庫派なので手に取らずにいました。そこで友達が単行本を購入したと聞き予定よりは役読めることになりました。
まず思った以上に読みやすくて驚きました。翻訳モノはどうしても読みづらい部分がありますが、今回はそのようなところが無くすらすらと進みました。
内容としても、前作を読まなかった分の「???」なところを省けば無駄が無く且つ不足・物足りない部分がなかったように思いました。帯評の「ハリーポッター・シリーズ以来の売れ行き」にも納得しました。この内容なら年齢問わずミステリファンをひきつけることでしょう。
現実にある謎を扱ったミステリには必ず最後に作者なりの答えを書いてないと腹立たしいものですが、それもきっちりおさえてます。私はルーブルにいったことがないので博物館の記述が正しいのかも不明でしたが、それでも想像し思い描くことができました。助かったのは下巻に絵のカラーコピーが付いてたことですね。これがなければ細かく確認しながら読めずにうずうずしたはずです。
ディズニーに関する記述があったのも興味深かったです。多くの著名人が参加したと聞く秘密結社にまさかディズミーまで絡んでたとは初耳でしたので。
読みやすい。ミステリーの根本の「謎」が魅力的。作者なりの解釈にも納得。
この3点で5つ星です。ぜひ前作、次作も読みたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アバラット

2006/03/08 00:24

シリーズもの

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

翻訳ものってなんでこんなに読みづらいんだろう、とひたすら思いました。
でも話には引き込まれていきました。
おもしろいはずなのに読みづらいってことでイライラ気味ですが。
単行本発売時からチェックしてたにもかかわらずシリーズだと知らずに読み進める。
なので終わりかけで新展開になって驚く。
4部作とのこと。
第1巻は指輪物語で言うなら「エルロンドの館」に到着した感じでしょうか。
「とりあえず一通り紹介しました」なかんじで。
話には引き込まれたので今後の展開に期待。
文庫化待ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示