サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ダイヤモンド社さんのレビュー一覧

ダイヤモンド社さんのレビュー一覧

投稿者:ダイヤモンド社

157 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本お金の現実

2005/04/14 10:49

内容紹介

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「お金の専門家」である超人気実務家が真面目に書いた、お金の本。
「楽して」儲けるための方法はどこにも書かれておりません。「すぐに」儲ける方法もどこにも書かれておりません。ましてや流行の「ニューエイジ」的“すべてうまくいく”という綺麗ごとの思想も皆無です。でも、本書には、ファンタジーではなく、現実にお金持ちになるための思考法が惜しげもなく詰め込まれています。
簡単に読み始められるのに、読後は思ってもみなかった高みへ誘導されていく、「入り口は低く、出口は高く」という高い教養性とエンターテイメント性。
一見脈絡のないことを書き連ねているように見えて、最後にすべてのパズルのピースがぴたりとあってくる全体構成力。安直なノウハウ主義や「楽して儲かる」話に対する、骨のある態度。
絶大な人気を誇るビジネスとマネーのリアリスト岡本吏郎の思想と魅力がたっぷり詰まった、アンチマネー本のマネー本。

■目次
第一章 お金というもの
「よのなか」の仕組み
外食という出費のファクター
好きなだけお金を使う命令
家とお金
結婚式とお金
車とお金
趣味とお金
生活コストとお金
修繕費という目に見えないコスト
「できることでもやらない」ことの効率
税金をいつも考えている男の経営の仕方
商品と作品

第二章 お金という夢を追いかけることに夢はない
「お金を貯める方法」のナンセンス
「夢」と「現実」
「バルバラ」に生きる人を起こしてはいけない
変えられるものと変えられないもの
税金という「環境」
「環境」が大事
では、税金は単に払えばよいのか?
一見、現実的に見えるおかしなこと
金融商品の不思議
エモーショナルがロジカルで、ロジカルがエモーショナル
オオカミ少年評論家
オオカミ少年は昔からいた
ロジカルとエモーショナルの狭間に
ロジカルに考えると高い住居費
エモーショナルな男の20代後半
最も不思議な存在
最後はお金の現実

第三章 お金とは何なのか?
お金は奇跡?
バナナの交換
有名な石のお話
「そのとき」が来ることを恐れるべきなのか?
偽札という不思議な存在
お金が価値を無くすとき
商人が商品を売りづらくなるとき
保管されているお金は狙われている?
お金の保存性
隣の人が気になる……
でも、隣の人が……
価値ある物は取り引きされる
「お金。」

第四章 夢は捨てて、現実的に考える
「お金の貯め方7つの鉄則」を書かない理由
安田善次郎というモデル
本多静六「私の財産告白」
おばあちゃんのふところ
長者丸
やらなければ何も変わらない
労働寿命
知識労働社会の向かう先
知識労働社会の景色
先に新しい世界を見ている人
あれ?
同じやり方は通用しない
最も重要な長期戦略
自分の頭で考える
貯まったお金は去っていく
数字と実力の本当の関係
貯金的人生とバクチ的人生

第五章 この本での結論(お金という冒険)
実務家の夢物語
「測定」というメッセージ
「警告」というメッセージ
狂気こそが力
生け贄の必然性
「循環」という最も重要な暗示
ある粉屋の話
夢話を終えて……
時間という不思議な資産
10年たって必要なもの
「循環」のキー
もっと大きなお金の効用
お金という道具

あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

買収劇の真の狙いは何なのか?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一度は衰退したと思われたPHS企業であるウィルコム(旧DDIポケット)をなぜ世界最大級の投資会社カーライル・グループが買収したのか?
本書はその謎に迫り、水面下で用意されてきた戦略を明らかにする。

□内容紹介
2004年6月、米「カーライルグループ」が、京セラと共同でKDDIのPHS子会社である「DDIポケット」の買収を表明、2005年2月2日より「DDIポケット」は新社名「ウィルコム」として新たなスタートを切る。カーライルグループは、有数の運用実績を誇る世界最大級のプライベートエクイティ投資会社であり、元IBM会長ルイス・ガースナー氏がトップを務めることでも有名。同社が一度は衰退したと思われたPHS企業であるウィルコムを擁して日本の通信業界で狙う「逆転戦略」とは!?
キーマンへの詳細な取材に基づき、これからウィルコムが通信業界に起こそうとしている「大逆転」のシナリオを明らかにしていく。

本書は「すでに成功した企業」の成功に至るまでの要素を分析する従来のビジネス書籍とは異なり、ウィルコムの弱みを強みに変える要素を分析、「これから成功する企業」の登場を予見した新たなスタイルのビジネス書籍である。

□目次
第一章 世界を驚かせた買収発表
第二章 携帯電話・PHS業界の20年
第三章 「ビジネスモデル」の重要性
第四章 携帯・PHS業界、経営の不思議
第五章 PHSの逆襲
第六章 日本発技術は生き残るか
第七章 明かされた謎
第八章 ウィルコム・ルネッサンス

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦略の本質は何か。競争優位とは何か。企業の成功をいかに持続させるか。競争戦略を超えた戦略論の金字塔がついに完成。

欧米MBA校の人気テキストがついに翻訳完成。従来の競争戦略を中心とした戦略論に、リソース・ベースト・ビュー(経営資源に基づく戦略論)の概念を統合させた初のテキストであり、企業の目的から戦略の本質を明確に定義づけ、一貫した「成功を収めるための戦略」を網羅的に解説する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

出版社コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1時間で10冊の本を読むという著者が語る「人生を豊かにするスピード読書法」。
・本とのつきあい方
・プラス思考の読書法
・自分に自信をつける方法
・自分と意見が違うときの本の読み方
・本を読む人と読まない人の差は、どこでつくのか?
など、中谷流の読書の楽しみ方が満載です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2億年後の地球、脅威の生物たちを図解

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

驚異の進化を遂げた2億年後の生命世界!

人類滅亡後、どんな生物が地球上で栄えるのかシミュレートした前書『フューチャー・イズ・ワイルド』を徹底図解。巨大イカなど出てくる生物たちをより詳しく解説。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人生を知り尽くした強い人間たちの生き方ルール!!“逆成功のルール”とは何か。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「幸せをお金に頼らない人間になれ! 幸せを自分で作るのだ。ものの見方と解釈のしかた次第で、幸せは次々に生まれる」英国ワーキングクラスの「逆成功組」親方の言葉を訊け!

【著者プロフィール】石原由美子(いしはら・ゆみこ)
ロンドン在住。ハイテク業界のジャーナリストとして活躍していた90年代に、ITの仕事で得た豊富な資金で渡英。念願かなって社会人留学を果たし、ジャズの勉強に打ち込んでいた。
だがそれも束の間、投資したファンドが破綻。詐欺が発覚。一銭も戻らず、生活は突然奈落の底に。鬱症、借金、離婚。人生設計のすべてが狂い、途方にくれた。
だがその頃、英国のある人々と運命的な出会いをし、彼らが階級を超越した特別な一族であることを知る。彼らはどんな逆境も引っくり返す強靭なパワーを持つ。その秘密は、“人生に勝つための黄金のルール”にあった。
人生の答えを探していた著者はこれに強く惹かれ、まもなく逆成功という成功のかたちがあることを知る。このルールを自ら実践した結果、気づいたときには絶望から立ち直っていた。

この本は、英国の逆成功の一族の口碑を初めて文章化したもので、著者の長期にわたる取材の記録である。

■目次
はじめに

階級社会は、容赦のない不公平
黄金のルールを知るその人は

第1章 シャ場を生き抜く逆成功13のルール
第2章 頑張らないで生きる10のルール
第3章 最悪の時期を乗りきる8つのルール
第4章 お金なしで幸せになる8つのルール
第5章 具体的に何から始めるか

逆成功体質を作るために
多くの人々と知り合うために

おわりに

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

つい、買いたくなるツボがある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒットの影にインサイトあり。消費者の心の奥底に隠されたホンネをいかにつかむか。つい買いたくなるツボを押す秘訣を大公開。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

韓国映画俳優事典

2004/11/22 18:03

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画・ドラマを中心に活躍する男優・女優、総勢約380名の総覧ガイド。写真、プロフィール、出演作品、受賞歴、解説……あの俳優のすべてがわかる決定版! 立体的に韓国映画・ドラマを楽しみ、理解できる、まさに映画・ドラマファン必携のバイブルがついに登場!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「今日から運の強い人になろう!」と思った日から、私の営業人生が開けました…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ベストセラー『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』では、営業指導の実例が中心だったが、読者からは「和田さん自身がどうやって売ってきたのか知りたい」というリクエストが殺到した。
本書は、著者自身が上手くいかない新人時代にどう壁を乗り越えたか、部下を持ってからの失敗談など、より著者の人としての魅力的なエピソードとともに、営業で、ひいては人生を送る上で心にとめておきたい言葉を紹介している。

「信じ続ければかなう」というような「信念の魔術」的かつ、実体験に裏付けられた著者の言葉に触れられる1冊。

■構成
はじめに 私はどうして世界No.2になれたのか
プロローグ あなたにも「あなたの成功を楽しみにしてる人」がいるはずです

第1章 営業マンは単純なほうが成功する
第2章 YESを作れ!
第3章 チャンスの神様は前髪しかない
第4章 やったことは必ずかえってくる

エピローグ お金では買えない「経験」
終わりに おじいちゃんの一言が私の「きっと大丈夫」をつくってくれた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

“昼間忙しい”、“リスクが怖い”……そんな人こそ「短期売買」が向いていた! チャートや板を使いこなすワザをイラスト付きで徹底図解! やっぱり株に才能はいらない!

■目次
Part1 心構え編 なぜ短期売買なのか成功の秘訣を学ぼう
1 なぜ「短期投資」なのか
2 長期投資と短期投資、どっちが儲かる?
3 成功するトレーダーの条件とは
4 短期売買ならではの特性に気づく
5 「人気の波」を察知することが、短期売買では重要に
6 様々なサービスを駆使すれば、昼間忙しくてもデイトレできる
コラム 個人投資家が主役の時代へ

Part2 短期売買実戦編 相場の波を上手く乗りこなす方法は?
1 短期売買でも心がけたいファンダメンタルズ分析
2 必ず押さえておきたい「トレンド」のキホン
3 「トレンドを味方につける」がテクニカルの大原則
4 誰よりも早く転換点を知る方法とは?
5 「スウィングトレード」にチャレンジしてみよう
6 「スウィングトレード」で相場の人気の波を探そう
7 「スウィングトレード」の波乗りポイントとは?
8 上昇1波と2波では乗り方が違ってくる
9 波に乗り損ねた時のためのリスク管理術
10 波に上手く乗るために「ポジション」の管理を意識しよう
11 もみあう、ボックス相場での「スウィングトレード」
12 ボックス圏から脱した場合はどうする?
13 「短期売買」にもいろいろなスタンスがある
14 「オーバーナイト」ならではの攻略法とは?
コラム どうすれば、目的にあった銘柄を選び出せるのか

Part3 デイトレード編 昼間、忙しい人でも自動売買なら大丈夫
1 サラリーマンでもデイトレは可能! その強みと弱みとは?
2 「デイトレ銘柄」は、こうして選ぶ——その(1) 相場に張りつけるなら人気銘柄や新高値銘柄に着目せよ!
3 「デイトレ銘柄」は、こうして選ぶ——その(2) サラリーマンでも、儲かる人気銘柄を狙える!
4 対等に渡り合うために、プロのワザを学ぼう!
5 デイトレではイベントやアノマリーも大きな意味をもつ
6 目標株価とロスカットポイントの設定が運命の分かれ目
7 デイトレ流チャート分析——その(1) デイトレーダー必見! 5分足チャートの読み方とは
8 デイトレ流チャート分析——その(2) オシレータ指標やtick、1分足の見方は?
9 板情報から、相場の空気を読み取れ!
10 デイトレのビギナーは、まず「文切り」から始めよ!
11 デイトレで、大きな値幅を狙うには?
12 サラリーマンの強い味方「携帯トレード」を徹底活用
13 熱くならず、冷静なトレードに徹するコツとは
14 デイトレーダーが日々考えている本当のこと
コラム プロのディーラーに負けない個人投資家になる!

Part4 情報収集編 メディアに溢れる情報を上手に捉えて整理しよう
1 これが理想的な1日のスケジュールだ
2 情報戦は前日の夜から始まっている
3 世界のどこかで、市場は動いている
4 アメリカ市場の指標が意味すること
5 先物、為替、長期金利が市場に与える影響を読む
6 朝起きたら、日経新聞のココをチェック!
7 相場材料のチェックにネット証券のツールを使おう
8 寄り付き前後、気になる銘柄の“気配”をチェック
9 板を読むときに気を付けたい“板のウソ・ホント”
10 相場の動きを把握しながら売買を進めよう
11 外国人投資家や信用取引の情報を知って市場を読む
12 定期的に発表される、様々な数字も見ておこう
13 相場の復習はその日のうちに
14 [おわりに] 株式投資で新時代を支援できる

付録 保存版! カブドットコム証券の「kabuマシーン」を使ったパソコン投資術

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知識資本主義

2004/09/14 13:38

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

グローバリゼーションは決して非難すべきものではない。結局は、先進国にも途上国にもよりよい世界経済システムを自分たちが作っていくほかないのだ。それができたとき、資本主義は大きく転換し、次の局面を迎えるだろう。

【著者紹介】レスター・C・サロー(Lester C. Thurow)
1938年生まれ。ハーバード大学で経済学博士号取得。68年よりマサチューセッツ工科大学経済・経営学教授。87〜93年同大スローン・スクール経営大学院長。「ニューヨーク・タイムズ」「ニューズ・ウィーク」などでも執筆し、アメリカを代表する経済学者として知られる。
著書に『ゼロ・サム社会』『資本主義の未来』『日本は必ず復活する』(いずれもTBSブリタニカ)『大接戦』(講談社)など。

■目次
第1章 バベルの塔
第2章 アメリカ・日本・ヨーロッパ
第3章 資本主義の本質
第4章 反グローバリゼーションの声
第5章 真の脅威
第6章 資本主義を建て直す
第7章 CKO(最高知識責任者)
第8章 知識資本主義——成功の条件

訳者あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ありふれたものも輝く!エクスペリエンスが価格を超える!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

消費者が買っているのは、モノやサービスではない。商品を通して得られる自由や冒険、安心感である。商品を構成する目に見えない価値は測ることができないし、機能や便益に還元できるものでもない。実際に経験するしかないエクスペリエンスである。
それこそが、素晴らしい、お金で買えない“プライスレス”な価値になりうる。

本書は、丹念な調査に基づき、まさにマスターカードのCMを現実にする方法を提示する。

■目次
はじめに

第1部 エクスペリエンスと価値
第1章 馬と引き換えに王国を 鍵は“価値”にあり
第2章 バナナがバナナじゃなくなるとき バリューエクスペリエンス
第3章 旅の始まり エクスペリエンス・プロセス

第2部 エクスペリエンスと価値創造
第4章 つかみどころをつかめ 製品という要素
第5章 ひとり上手にならないで サービスという要素
第6章 環境にやさしく 環境という要素
第7章 贈り物 顧客より愛を込めて

訳者あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5000万年後、人類が滅亡した後の地球を支配する脅威の進化を遂げた生物!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人類は滅亡し、大きく地殻変動が進んだ5000万年後の地球。現在とは全く異なった大陸環境、気候条件下で地球上に君臨する未来の生物たちとは…

5000万年後の地上の景観は人類時代と言われる現代と気候はさほど変わっておらず、植生もほぼ同様と考えられている。しかし、地理的環境が大きく変わっていると考えられている。

プレート・テクトニクスにより北米とユーラシア大陸、オーストラリアが結合している。そして人類が存在しない生物の空白地帯が刺激になり、新たに進化した生物群が生まれる。

環境と、先祖の動物により生物の空白地帯を埋めるべく適応し、進化を遂げた動物たちを『フューチャー・イズ・ワイルド』の著者が科学的に描く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オンライン証券口座を使った株取引の基本から、チャートの読み方、自動注文の上手な使い方、リスク管理方法までを徹底解説!

● 最適の売り・買いタイミングがわかる!
●ネット株口座機能の使い方がわかる!
●チャートの読み方がわかる!
●上手な注文の出し方がわかる!
●なぜ「売り」で失敗するかがわかる!
●やってはいけない売り買いパターンがわかる!
●昼間仕事をしながらでも株で勝つ方法がわかる!
●信用取引の始め方がわかる!
●株の税金で損しない方法がわかる!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安ければ売れるのではない。高くても販売量を伸ばしている商品はこんなにある。デフレ経済に隠れた消費の新しい現実を紹介。

「価格を下げれば売れる数が増える」。このマーケティングの常識が覆されつつある。自動車のBMW、腕時計のロレックス。もっと身近な商品では食用オイルや牛乳など。消費者は本当にほしいものにはそれ相当の対価を払うようになった。デフレ経済に隠れた、消費者行動の新しい現実を紹介する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

157 件中 1 件~ 15 件を表示