サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 緑ゆうこさんのレビュー一覧

緑ゆうこさんのレビュー一覧

投稿者:緑ゆうこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 十五年前、初めてイギリスに来た時は、それまで住んだことのあるニュージーランドなんかと比べて、うっ、暗い、退屈、青空はどこ? という感じでした。将来の舅・姑に初めて会いに来たのだから明るい旅のはずはなくて、お天気がどうだろうとお姑さんなんて日本人もイギリス人も同じだ!
 その後イギリスに住んでみると、最初の五年間は敵のあらさがしで忙しいから退屈はしない。なんでイギリス人は雨が降っても傘をささないの? トレパンはいて買い物に出るし、電車は遅れるし、店の売り子は威張っているし! で、次の五年間は、自分も雨の中を傘もささずにトレパンで買い物に出かけるので忙しい。電車なんていくら待っていても来ないから借金して車を買って、店の売り子は神様です。そして次の五年間は−−このくらい長く住んでいると、みんな本を書きたくなるものなので、原稿書きに忙しい。わたしは元々が小説書きだから、イギリスをほめたりけなしたりするエッセイなんて書くものか、と思っていましたが、やっぱり書きましたね、ちょっと違うぞ、と言いたくなって。
 外国に住んでいると、その国の何もかもが面白い時期と、何もかもが嫌になる時期とがありますね。でも、そのサイクルを何回か乗り越えると、けっこう冷静になれます。戦い済んで日が暮れて、というか。そして、イギリス人の裏が見えてくると、日本人としての自分の裏も見えてくる。たとえば、イギリスの国勢調査の人種項目で、自分が該当する選択肢が「中国人その他」しかないと分かると、どうしてそこに丸をつけるのは嫌な気がするのか、とか。今回の本にはイギリス人のおかしな話ばかり書きましたけれど、彼らをおかしく思う日本人の自分だって相当おかしいのかも。だから日本に住む日本人の読者にもおかしがってもらえば良いな、と思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示