サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. MR植木鉢さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

MR植木鉢さんのレビュー一覧

投稿者:MR植木鉢

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

地獄を這いずるような展開で幕を開ける本書は、現実から眼を背けがちな自称オトナ達には決して奨めはしない。
冒頭の『犬の深層』で徹底的に現実を叩き付け、中盤『犬の覚醒』辺りから意識が浮き上がるような展開。以降、浮き上がった意識は邂逅と破壊を繰り返しながら、再び混沌のドツボに陥ることになる。それらの破片が、僅かな希望を頼りに明確な意志を持ち始める。

『EVERY DOG HAS ITS DAY』=
          『きっと良い事もあるさ』

そんな願いを込めて主人公『洋介』は拳を突き上げる。あらゆる柵から脱却するような、そんな開放を願う閉塞の物語。HIPHOPとノワールを通過した痛みの青春小説。
差し上げた拳の先に『洋介』が見たものとは?   

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示