サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 樺沢紫苑さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

樺沢紫苑さんのレビュー一覧

投稿者:樺沢紫苑

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 オフィシャルのスター・ウォーズ本は何冊も発売されている。キャラクターやエイリアンや惑星などの設定を紹介した本も出ている。しかし、スター・ウォーズの内容、ストーリー、テーマについて、詳しく説明された本というのが、ほとんど出ていない。したがって、スター・ウォーズという映画は、世界的に大ヒットしているが、一体どこがおもしろいのかさっぱりわからない、という人も多いだろう。
 本書は、たった一本の映画にこれだけたくさんのおもしろさが詰まっているというスター・ウォーズの魅力を徹底紹介している。主に、『エピソード1 ファントム・メナス』に始まったスター・ウォーズ新三部作を中心としているが、旧三部作の古典的な謎、例えば「オビ=ワンの肉体消失の理由」などについても、詳しく説明している。一つ一つの謎から始まり、最後にはスター・ウォーズのテーマに到達する。
 『エピソード2クローンの攻撃』を見る前に読めば、映画を何倍も楽しめるだろう。スター・ウォーズ・ファンは当然として、「スター・ウォーズはちっともおもしろくない」「『ファントム・メナス』は駄作だ」と思っている人に、是非読んで欲しい。
 また、本書は一本の映画をどこまで細かく解読できるのかという試みである。一本の映画に詰め込まれた膨大な情報を、推理小説のように解き明かしていく。単なる「謎本」ではなく、新しい映画批評の一面を開拓したつもりである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示