サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 豊崎由美さんのレビュー一覧

豊崎由美さんのレビュー一覧

投稿者:豊崎由美

1 件中 1 件~ 1 件を表示

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ……狂ってしまった歴史の細部の齟齬を修復する冒険におけるネッドの相棒にして、その齟齬の原因を作った女子学生ヴェリティが大変なミステリーおたくだから、ドロシー・セイヤーズやアガサ・クリスティといった推理小説黄金期の作家の作品の引用が頻出。ネッドと共にボートでテムズ河下りをする、19世紀のオックスフォード大学の学生テレンスと、金魚マニアにして歴史学の権威ペディック教授は、古典作品からの引用を連発。訳者の大森望さんの苦労がしのばれる、そのくらい凄まじいコニー・ウィリスの衒学趣味には唖然とするばかりだ。そりゃあ、これはSFですよ。たしかにSFでございましょうよ。けど、冒険小説でもあり、ミステリーでもあり、コミック・ノヴェルであり、恋愛小説でもあり、歴史小説であり、そしてまた主流文学とジャンル文学のいいとこ取りしたスリップストリーム小説の逸品でもあるんですから、この大傑作をSF者だけのものにしておいてはならじっ! 読後、SFファンからのコニー・ウィリス奪還を堅く堅く決意した次第でございます。(SFマガジン2004年5月号コニー・ウィリス特集掲載の豊崎由美「コニー・ウィリスをSF読みの手から奪還したい」より抜粋)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示