サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 伊藤たかみさんのレビュー一覧

伊藤たかみさんのレビュー一覧

投稿者:伊藤たかみ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

盗作

2003/06/26 18:37

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 六十年代の終りに広まった噂、“ポール死亡説”が、この小説を書くことになったきっかけだった。詳しい人も多いと思うが、ビートルズの名作アルバム『アビイロード』のジャケットをめぐる噂だ。ポールが生きているなら今頃28歳、という意味にもとれる“28IF”というナンバープレートをつけたワーゲンが、そのジャケットには写り込んでいる。しかもジョンは別の歌で、自分がポールを埋めたのだとも唄っている…。
 ところでどんな人にも、憧れた人間が青春時代にいたと思う。有名人に限らず、ごく普通の友達だったこともあるだろう。影響を受け、与え、もはや互いの一部となった友人。まるで光と影、生と死のような関係になった友人。ポールとジョンのような二人のことだ。そして僕は、長い間、この関係について書いてみたいと思っていた。
 全ての人が持っている、自分だけのジョンやポールのことを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示