サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 粕谷知世さんのレビュー一覧

粕谷知世さんのレビュー一覧

投稿者:粕谷知世

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本アマゾニア

2004/10/18 17:35

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アマゾン河のアマゾネス(=女戦士)の話。この「アマゾニア」を一言で表すなら、こうなります。そして、この物語の主人公・赤弓は女戦士の部隊長。ただし、彼女は事情あって自分の女性性に目覚めていないので、その言動は救いがたいほど色気に欠けています。周りの女性がやきもきするのを尻目に「部族を守る戦士が、母になる儀式なんか受けられるか」と放言する始末です。
 この赤弓に、恋人を待って何千年も生き続ける精霊や、大人になりたくない思春期の少女、他部族の男たち、あるいはスペイン人征服者が絡んで引き起こす悲喜劇を、楽しんでいただければ幸いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示