サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 横井さんのレビュー一覧

横井さんのレビュー一覧

投稿者:横井

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は、実用化が近づいている「電子ペーパー」について、現在の状況をわかりやすく解説するとともに、思考の道具としての重要性などについても解説し、今後の発展の可能性についてまとめたもので、一般向けの書籍としては他にない内容と考えています。
 「電子ペーパー」の必要性と最新技術の詳解に加え、ユビキタス・コンピューティングにおける構成要素として位置づけた場合の「新しいニッチ」としての可能性、多様なライフスタイルをもつ人々の利用を前提とした「学習する情報環境」の道具としての可能性を解説し、新しいビジネスチャンスについても述べています。また、近い将来の利用イメージについても、オリジナルのイラストを多く使い具体的に解説しました。将来、教育の現場では学習理解度の点からも、パソコンが電子ペーパーで置き換わる可能性があることなどにもふれています。
 第3編は、新しい研究領域に関する話ですので、工学に興味の中心がある人には難解な部分が多いかと思いますが、今後は専門領域を越えた広い視野が必要であることを理解して、関連文献を読みながら読んで頂きたいと思っています。私は工学系出身ですが、社会科学系の方々と接する内に研究の幅に広がりが出ました。具体的な例として、「電子ペーパー」などが目指すべき「情報環境のアメニティ」に関する実践的で先進的な新研究施設としてデザインした「ミニプレゼンテーションラボ」はこのような研究環境でこそ生まれた施設と考えています。
 「電子ペーパー」は、身近であってストレスを感じさせることなく,安心して気楽に使い,ひらめきをアシストしてくれる道具となる大きな可能性を持っています.知的な作業の道具として人が慣れ親しむ「紙」の性質を受け継ぎながら,新しい情報活動スタイルを支える柔軟で生活に浸透した道具になる姿が,少しずつ読者の方にも伝えられればと思っています.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示