サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 谷本研さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

谷本研さんのレビュー一覧

投稿者:谷本研

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ペナント・ジャパン

2004/04/23 12:00

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大阪万博も経験していない昭和48年生まれの私は、ペナントの全盛期からは遅れた世代。既にペナントが絶滅を迎えていた5年程前、当時、京都のとある旅館に住み込みで働いていたことから、お土産のペナントに興味を持ち始め、知人らに語っている間に、大量のペナントを譲り受けました。自分で買ったものはほとんどなく、ほぼ全てが、誰かの想い出の詰まったもの。私にとってペナントとは、懐かしいものというより、日本の風景を象徴する不思議なメディアなのです。人々の記憶から忘れ去られようとしているペナントを展示したり、本にすることで、多くの人の大切な想い出や記憶の風景を蘇らせるきっかけにもなるのではないかと活動を始めました。それからの5年は、かつて、旅先で出合った人たちとの想い出を残してくれたペナントに委ねられ、逆にそれを辿る旅のようでした。取材の過程、本当のペナント世代の方や、当時、実際にペナントを製造しておられた業者さんにも出合いました。携帯電話やインターネットが発達し、国内旅行というものがかつてほどの輝きを失ってしまった現在において、自分の存在しなかった時代の日本を旅する気分は、とても豊かで楽しいものでした。本書によって、あらゆる世代の方との素敵な旅を共有できるんじゃないかな。旅先での皆さんとの出合いを期待して…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示